レビュー

満足度高い!!ZenFone 5&純正 View Flip Coverが到着したので開封してみる

2016/12/20 Authored by GARNET

こんばんは、ダブルNote使いのGARNETです。とは言っても2週間後にはEdgeを返却しなきゃなのでその後の使用端末をどうするかで迷っております。

GALAXY Note3は片手で操作するのが少々難儀します。。その点Nexus5はちょうどいい大きさなのですが、バッテリー容量が2,100mAhと少なめなのと高速CPUであることが相まって電池消費が激しく少々辛いです。あとXi 800MHzを掴んでくれないのも個人的に残念です。。

そこに新しく登場したASUS製スマートフォン ZenFone5を速攻で購入してみたわけですが、これが良い感じに仕上がっています。まだセットアップが済んでアプリを入れたり使いやすいようにカスタマイズしている最中ですが、とりあえず開封の儀を執り行った報告をします。

スポンサーリンク

ZenFone 5 & 純正 View Flip Cover

20141108_175607_R

ご覧の通り、今回はレッドカラーを選びました。手元にある端末がことごとく白黒なのでXperia Z Ultraのパープルを仕入れたりもしましたが最近は全くと言って良いほど使っておらず…

まあ実物を見ればよく分かりますけど、赤良いですよ、赤。というわけで早速本体と純正フリップカバーを開封してみました。

20141108_180503_R

ウェブサイトの画像とかじゃよく分からなかったんですけど、この純正カバーは本体にそのまま装着するのではなく背面カバーを取り外して付け替えるタイプになります。GALAXYの初代NoteやNoteⅡもこうだったよね(Note3以降の純正カバーは使ったことないので知らない)。

このフリップカバー、かなり魅力的だと思うんです。

USBケーブルやACアダプタ等の必需品も同梱

20141108_180136_R

因みに…

ZenFone5本体に同梱されてる品はこんな感じ。USBケーブルは当然として出力1.35AのACアダプタも同梱されてるのは嬉しいね。そこそこコンパクトだし。あとはイヤホンとイヤーピース。因みにmicro SDカードスロットは搭載されていますがSDカードは付属しません。

あと内臓バッテリーは2,110mAhと数字自体はNexus5とあまり変わりありません。でもってリアカバーは外せるけど電池パックはユーザーの手では交換できません。

交換できないのは確かにアレなんだけど、だからと言って残念がるのはまだちょっと早いよ?

純正カバーに付け替えれば異なるカラーを楽しめる!!

20141108_181129_R

本体もカバーも赤にしたのは失敗だったかも…

純正のフリップカバーを付けたZenFoneを見てもらえればわかると思うんですけど、ベゼル部分は黒色で、本体に赤色の要素ってないんですよね。

ってことは、購入するときに本体カラーとフリップカバーで違う色を付けても気にならなくね?ていうか普通に異なるカラーを楽しめるってことじゃね?

うあー。ちょっともったいないことをした気がするー。

基本的にデザインだとかカラーだとかは気にしないGARNETですが、同じ色のカバーだったら変えようとは思いませんもん。でももしかしたら本体をゴールドを選んでいたら、気分で変えてみたくなることもあったかもしれないじゃない(

色を変えたければサードパーティ製のカバーを買えば良いじゃないかって?そうじゃないんだよ、リアカバーごと付け替えられるのが軽くて良いんじゃない。それにこれはただのフリップカバーじゃありませんし。

カバーの開閉がディスプレイに連動!!

20141108_181208_R

これですよコレ。カバーを開いたら同時にディスプレイが点いて画面ロックも解除してくれるんですよ。これ便利。

ホームボタンが物理キーじゃないので、普通に画面をONにしようとしたら本体右上の電源ボタンを押さなきゃなんですが、すぐそばに音量ボタンがあったりして若干操作し辛い感があります。。

電源ボタン&音量ボタン_R

でもカバーの開閉をするだけで、しかも画面ロック解除までしてくれるのはすごく便利です。最近こういうタイプのカバーがNote3など他の機種でも流行ってるみたいですが、どれも価格が高めなんですよね。。Samsung純正品は5,000円台とかだった気がする。

一方このASUSのView Flip Coverは3,240円3,780円(11月18日修正)とわりと良心的な価格設定。普通の交換用リアカバーや本体保護用のハードカバーみたいなのでもこれくらいの値段をするのもあるし、3,240円3,780円が高いとは全然思わないね。

あ、因みにカバーを閉じた時や閉じた状態で電源ボタンを押すと上の画像のように時刻や日付が表示されます。

ROMの空き容量は?

ZenFone5を購入を検討されてる方ってこれかなり気にしてそう…とか勝手に思ってるので一応載せときます。

僕はASUSのオンラインショップで16GBモデルを予約して購入しましたが、3,240円しか変わらない値段で32GB版も発売されているので結構迷われてる方もいるのではないでしょうか。てかコスパは圧倒的に良いよね。iPh○neなら10,000円違うところだもん。あ、iPhoneは32GB版は無くなったんだっけ?

で、いくつかの(大量の)アプリがDLされてしまった後で申し訳ないんですけど、ストレージの内訳はこんな感じ。

Screenshot_2014-11-09-13-20-38_R

システム領域が4.72GBなので自由に使えるのは約11GBですね。個人的には十分なのですがどうでしょうか。

ASUS WebStorageサービスが5GBまで永久無料に使用できる特典があったりしますし、価格を重視される方は16GBモデルでも十分じゃないでしょうかね。不安だって人は32GBにしときましょう、そんなに価格差は無いんだし。ということでZenFoneの容量をどれにするかで迷う必要は無いですね!(ぇ

”楽天スマホ”にご注意を…

なんかやたら申し込みが殺到してるなんて話を耳に挟みましたが、回線とセットで販売するMVNOの楽天版のZenFone5には罠があるので注意してください。というかこんなもん買っちゃダメ。。

なんせストレージが8GBとかいう貧弱な仕様だからです。同じようにシステムが食うならユーザーが使えるのは3GBだけ。そのくせ値段も言うほど安くない。本体価格が432円安くて楽天スーパーポイントが1,500円貰えるだけです。

みおふぉんとセットで購入すれば2,160円引きになるMVNO大手IIJのキャンペーンの方が圧倒的に良いじゃないか…こちらは期間・数量限定ですけどね。あと付け加えるなら楽天SIMはそもそもの初期費用が4,320円と同業他社に比べて高めです。実際の使用感に関しては…そもそも最近は名前も聞きませんしねえ…

ただでさえ魅力のないMVNOなのに、キャンペーンの内容は負けてるわ本体性能も劣ってるわって何の罰ゲームですか?

格安スマホとして使えるZenFone5が欲しいならASUS公式オンラインショップでみおふぉんとセットで購入することをお勧めします。。

見た目は申し分なし。でもデザインに不満が無いわけじゃない。

本体裏面_R

見た目は非常にカッコいいです。上の画像はちょっと明るめになってしまいましたけど、一番上の方の写真みたいに鮮やかなこれぞ赤!って感じの色合いです。Nexus5もこんな赤だったら良かったのにどうしてこうなった。

多くのサイトでは5インチのわりにはNexus5より本体サイズが大きいとか、ベゼルが広いとか結構不評な感じに書かれてるかと思うんですけど、GARNET的には全然大丈夫です。

普段もっと大きい端末を使ってるってのもありますけど、ホームボタンとかは物理キーではないですけどオンスクリーンでもないので、同じ5インチクラスのNexus5でも実際はディスプレイが広く大きく見えるので不満は感じませんね。

Nexus5比較_R

ただし、画面外にあるのは非常に結構なんですけど、3つのキーがちょいと離れ過ぎやしませんかね?汗

これマークがあるとこまで指を伸ばさないと反応してくれません。ここまで離す必要はあったのか…?汗

本体の幅が広い分、キーが中央に寄っているNote3の方がまだ押しやすい気がします。。

まあ今のところ見つけた不満点はこれくらいかな?他は総じて満足してます。まだそんなに使い込んでないけど。

値段相応か、それ以上の製品

今時2万円を切るSIMフリーのスマートフォンでKitKatやらクアッドコアなんてのもあるので、ZenFone5を格安スマホと言ってしまうのはちょっとどうかという気もするのですが…

しかし税込価格で3万円を切ってこのスペック、これだけでも十分お買い得だと思うんですけどね。海外版なんて知らない。むしろこれだけ日本仕様なLTE対応周波数なんだから喜びたいところです。てかAmazon、公式オンラインよりも値段高いのね。。

ちょっと最近立て込んでいて発売日に入手したもののレビューを公開するのが遅れてしまったので取り急ぎここまで。

実際に使ってみた感想とかはまた後ほど(後日?)書いていきます。。

【フル・ブルーム:和の硝子(なごみのがらす)】2015年 新リリース ASUS Zenfone5 国産ガラス採用 強化ガラス製 ガラスフィルム 液晶保護フィルム 厚さ0.3mm 国産ガラス採用 2.5D 硬度9H ラウンドエッジ加工 (前面フィルム)
B00Y6GG0QW

-レビュー
-, ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?