レビュー

FLEAZ F4sをミュージックプレーヤーとして使ってみる。容量不足はSDカードで補えるみたいだが…

2015/04/05 Authored by GARNET

ヘッドホン&SDカード_R

おはようございます、昼夜逆転しているGARNETです。結構本格的にヤバかったりヤバかったりしますがもうすぐ今年も終わりなんですし良いってことにしときましょう。え"、もう今年終わるの?(゚□゚;)

そんなこんなですが暇を見つけてはFLEAZ F4sを弄ってます。多分。あれですね、ちゃんとY!mobileのSIMでも使えるんですね。SoftBankの900MHZ帯、いわゆるプラチナバンドに対応してないとウチの付近は余裕で圏外になり得るんで確証が無かったんですけどちゃんと繋がりました。いえい。

んで今回はFLEAZ F4sで音楽を聴いてみようと思いまして。これを使う弟氏は現在iPhone4Sを使っているので、スマホにはミュージックプレーヤーとしての役割も持たせたいところ。音質はあまり気にしないですが、本体ROM4GBしかないFLEAZ F4sで満足に楽曲を保存できないのではないかと。実用的に音楽を聴くことが出来るのかが気になります。

Android4.4 KitKatではSDカードへの書き込みや読み込みに制限が掛けられていると言いますが、SDカードに保存した音楽を再生するとどうなるのか、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

デフォルトのアプリなら制限は無い?

音楽プレーヤー_R

この辺りについては色々情報が飛び交っていてよく分っていなかったのですが、どうもAndroid4.4の端末であっても、プリインストールされているアプリからSDの読み書きをするぶんには制限がないみたいです。

というわけでデフォルトのミュージックプレーヤーを起動するとmicro SDカード内に保存してあるmp3やAACの楽曲データを表示、再生することができました。

…あっさりとSDカードを購入してくれば容量不足で楽曲データをたくさん保存できない!という心配はなくなってしまったわけですが。。

デフォルトの音楽アプリだと対応フォーマットが少ない

互換性の高いmp3だとかAACフォーマットの楽曲を再生する分には問題ないんですが、iTunesで管理している自分としてはそれらのフォーマットよりも高音質なAppleロスレスなどの楽曲データも聴けると嬉しいわけです。※自分の端末ではありません

というわけで普段使っているPowerampという有料アプリを導入してみました。

PowerampでもSDカード内のの音楽を再生可能!!

Poweramp

制作: Max MP
価格: 無料
平均評価: 4.5(合計 751,701 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

Powerampは有料の音楽プレーヤーアプリで、対応するフォーマットが多かったり音質が良かったりで有名みたいです。なおGARNETがこれを選んだ理由は自分で編集した歌詞の表示が可能だからだったりします。因みに歌詞を見ることは全くと言っていいほどありません。あれ?

15日間は無料でフルバージョンを体験できて~って、今回はアプリの紹介をするんじゃなくてFLEAZ F4sの話でした。。

Powerampをインストールして開いてみると、やはりSDカード内の楽曲データを再生できました。Appleロスレスのものも含めてね。良かった良かった。

再生自体は可能であることは分かりましたが、これをイヤホン or ヘッドホンで聴いてみるとどうなるか?

再生時は気にならないが…

「ぶつっぶつっぶつっぶつ。」

よーく聴いてみるとこんな感じのノイズが流れてました。イヤホンを変えてみたりイヤホンジャックをしっかりと挿しこみ直してみたり。

それでも曲を聴いてる間は気にならないのですが、曲と曲の合間なんかではちょっと気になります。あと停止ボタンを押して再生を止めてもしばらく(4回)ぶつっとなります。少々のノイズは仕方が無いにしても、黙るなら停止後すぐ黙ろうよ。。

これは再生するアプリによらないのでFLEAZ F4s自体がこうなってる感じですね。。

ところがノイズよりも深刻な問題に気が付きました。

音量がかなりデカい

普段そこまで大音量で音楽を聴かない自分にとってはボリュームを最低の1にしてもギリギリ許容できるかどうかってレベルの大音量でした。これ弟死んだわ(

ていうかブログで使うためにと一度スクリーンショットを撮ってみたんですが、スクショ撮った時のシャッター音がこれがまた爆音で頭がガンガンしておりますorz

あかん、ヘッドホン装着しながらこの機種でスクショだけは絶対あかんで…

アプリで対策してみる

って、ここで諦めてしまってもどうにもならないので、ちょっと力技でねじ伏せます。

イコライザーを調整するアプリで~ってのは有名なのかな?でもあの方法はあまり効果を実感しなかったので、新たに探してこんなアプリを導入してみました。

ExtraVolumeConfig(音量微調整)

制作: Keshigoto
価格: undefined
平均評価: 4.1(合計 610 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

Extra Volume Config。これで強制的に音量を変更することができます。また通常Android端末は15段階でしか音量を調節できないところを無視してさらに微調整することが可能とのことです。

なおアプリを起動するとこんな画面。

ExtraVlumeConfig (1)

「調整」のところにチェックを入れてその下のバーを動かして音量を調整します。が、どうやらこの項目は数字を大きくするほど音量が小さくなる模様です。というわけで今回は0から5に変更してみました。

ExtraVlumeConfig (2)

最初数字を小さくするものだと思って-9にして聴いてみたんですけど流れる音量の大きいこと大きいこと。今頭が痛いですorz

という感じでここのバーを弄って数字を変更するだけで簡単かつ明らかに音量が変わります。これでちょうど良い感じのボリュームで音楽を聴くことが出来ました。

ただしそこは普通では設定できないような状態に強制的に変更しているからか、少し動作が不安定だったりします。画面OFF時からONにして画面ロックを解除すると一瞬音量が大きくなったり、時々調整が効かなくなることがありました。

それでも常時大きい音で聴き続けているよりは良いよね。。

曲そのものの音量を下げる方法もあるけど…

WavePadやらMP3Gainとかいうフリーソフトで楽曲データを弄って音量を下げて保存してしまう方法もあるみたいだけど、曲を取り込むたびにPCで作業するのは面倒じゃないかな。。

あまり新しい曲を追加したりしなくてずっと同じ曲を聴き続けたり、PCの作業が苦にならない人ならこっちの方が良いかもね。紹介したアプリも不安定だし、終了しちゃったら次使う時また起動しなくちゃいけないしね。。

携帯性は抜群なのに反して音量は大きい。。

本体メインカメラ下にあるスピーカーで流す分には良いかもしれないけどね…

ちょっとイヤホン or ヘッドホンで聴くのは辛い音量じゃないかと思います。まあ外の喧騒の中だったりするとちょうど良い感じなのかもしれませんけど、周囲の音が聞こえないくらいの音量ってかえって危険ですしやっぱ素の状態でミュージックプレーヤーとして使うのは向いていないと思います(´・ω・`)

今回紹介したような、何らかの対策をした方が良さげです。流石にこの音量はあかんわ…

でもSDカード内に保存してある楽曲を再生可能なことが分かったのでその点は良かったです。というわけで早速容量32GBのmicro SDカードをポチりました。PowerampとかのアプリもSDに移せるし、やっぱこれくらい容量あった方が良いよね。今の時代は昔じゃ考えられないくらい安いし、32GBで2,000円切るとか…しかも無期限保証とは流石Transcendさん。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) Newニンテンドー3DS 動作確認済み TS32GUSDHC10E (FFP)
B008UR8TS0

まあこれは流石に本人にお金出してもらいますけどね?。。

まあそんなこんなで、今日は早めに寝ようと思います、ええ。既に遅くない気もするし、それどころかまだ眠れる気配も無いですが心意気だけは早く寝るつもりでおります。ええ、おやすみなさい。。

-レビュー
-, , , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?