NTTドコモ

docomo U25応援割の廃止後に即再加入したら重複して適用される?

2015/04/03 Authored by GARNET

Photo:17/365: i could be your magician By:jin.thai
Photo:17/365: i could be your magician By jin.thai

4月以降はどうなるかなー(棒読み)(もう疲れて動く気なし)

結局家族を巻き込んで名義変更するとなると手間が掛かって仕方が無いので、今期は暫定終了。Y!mobileに良い案件があれば行こうかなってくらい。2年満期のdocomo回線は純解約すれば良かったな…。。

最後は某量販店でSO-01G×2 一括0円+11万CBで締め。シェアオプション加入とU25申込みくらいで重い条件では無かったのでこれで手を打ちました。

ただし既にU25応援割は適用済み。1名義で重複してU25応援割、および応援特割を申込むことはできません。(利用者登録すれば同一名義で申込むことも可能ですが、その利用者の名義で適用できなくなるので結局1名義につき1回線と同じです。)

なのでU25応援割を一旦廃止、その後新たに契約した回線で応援割を申込もうと目論んだのですが…

スポンサーリンク

応援割は再適用。特割は再適用不可

既に割引が適用されているU25応援割をDS、ドコモショップへ行って廃止して来ました。U25応援割は特割とは違って期間限定施策ではなく、一度廃止しても条件を満たす限り何度でも申し込むことが可能です。

適用条件を満たさなくなったり、応援割自体を廃止した場合でも当月末までは適用されます。なのでDSで予め廃止申込みしておくことで、今回のMNP新規契約時にまたU25応援割を申込むことができました。

因みに当月適用と翌月適用が選べます。また新規かつ当月適用の場合のみ割引額は日割されます。

応援特割は一度しか申込めない!!

一方、期間限定施策である特割の方は一度でもその名義(利用者登録)で申込んだことがあると、例え廃止してからでも再度申込むことはできません。

今までは2人とも既存回線に対して応援割だけを適用していたのでU25応援割、およびU25応援特割の両方を適用させることができました。因みにこちらの割引は契約当月からの適用で日割になります。

まあU25スマホ&タブ割に関しては応援割さえ適用できれば大丈夫だったので、特割自体は維持費削減としてはあまり意味を成さないんですけどね。カケホも既に3回線持ってますし。。

データ枠が厳しかったのと、データプラン(スマホ/タブ)で使うよりは安く済むってくらいかな?

そういやスマホ&タブ割も月サポ増額ではなく直接値引きに変わってたんですね。こないだiPadを契約した時のMNP2回線については特にそれでCBが変わるとかいう案内が無かったんだけど…月サポ増額ならどうでも良いやと思ってたので。。

うむ、まあ過ぎたことを気にしても仕方ない。。

ところでdocomo IDを作ってMy docomoから請求情報を確認してみるとちょっと気になることが。

二重に割引?

これも二重請求っちゃ二重請求?

上記の説明通りだと、既存のU25応援割適用回線は今月末まで540円の割引で来月からは廃止。

新規契約したU25回線は特割の割引(日割)が今月から、応援割の540円引きは来月からの適用となります(よね?)。

しかし現時点で確認した限り、どちらも今月分に対して応援割が適用されています。

U25応援割1

U25応援割2

2回線合わせてたった140円ほどですが、これ割引対象回線を変更しても本当に重複して適用されるなら大変なことになるような…

極端な話、全回線をU25応援割対象者の名義で契約 or 利用者登録して、1か月の間に全回線に行き渡るように対象回線の変更手続きを行えば、25歳以下が1人しかいなくても複数回線で540円の割引を受けられるってことじゃ…?新料金プランが始まってから結構経つし、本当にそうなら誰かが気付いてそうだけど。。

まあ今回は新規契約と同時の適用申込みなので、既存回線に適用し直すのとはまた事情が違うかもしれませんが…

来月の10日ごろにちゃっかり修正されたりして。。あと仮に実現可能だとしてもこんな穴、塞がれちゃいそうだけどね。。

とりあえず廃止後の即適用は可能ということで

U25応援割を既に適用している場合に関して、予め契約予定の前月までに廃止しておく必要は無さそうです。むしろ日割とはいえ重複して適用されているという。。

あと応援割のボーナスパケットについても両方+1GBされているようです。実際に使い切ってみて確かめるのはしんどいから嫌だけど(

あと今気付いたけど、iPadのボーナスパケットキャンペーンはもう終了していたのね、、

ただし実際は応援特割の1,458円引きが消えてしまうのが痛いので、いくら540円ずつ割り引かれようとも当分こんな方法を取ることは無いと思いますが…U25 1人の場合はカケホ4回線、2人なら5回線以上でメリットがある計算?

特割回線は端末購入サポートで購入しているので、半年後にMNPなど解約を検討する時にこの方法が通用するなら試してみるかも。かも。

-NTTドコモ
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?