MVNO/格安SIM

子供に持たせるのに最適?BOOKOFFの格安スマホ スマOFFの利用法について考えてみる

Authored by GARNET

Photo:Think! - 9:365 By:susivinh
Photo:Think! - 9:365 By susivinh

最近あっちこっちから格安SIMや格安スマホと呼ばれるモノが出てくるよなあ…

先日BOOKOFFが販売し始めたAcer製の格安スマホ Liquid Z200。本体価格1万円にしては低スペックだったり、キャンペーンを利用して本体を0円で手に入れようとするとdocomo回線を利用するMVNOとの契約が必須でしかも強制2年縛りだったり。

そんなこんなで全くもって魅力的でなかったんですけど、縛りに関しては先日ほぼ撤廃されたのでまだ利用しやすくはなりました。

縛りと一緒に契約手数料も撤廃しろよって感じですが、一応キャンペーンを利用すれば本体価格自体は無料に違いないのでまあ及第点?

そんなスマOFFを上手く利用できないか考えてみます。

スポンサーリンク

Acer Liquid Z200とは

Acer自体はPCでそこそこ知られた台湾メーカーですが、日本でスマートフォンを発売するのはこれが初めてのようです。本体価格は10,800円と低価格の部類の端末になります。

Android 4.4 KitKatを搭載した4インチの小型SIMフリー。RAM512MB/ROM4GBでデュアルSIMスロット搭載という点まではFLEAZ F4sと同じですが、CPUはデュアルコアだったり重量130gなど見劣りする部分もチラホラ…

またLTE非対応な点も同じですが、3Gに関してはSoftBankのいわゆるプラチナバンドに対応しており、docomoのFOMAプラスエリアに対応していないという点で異なっています。

これが差別化要因になれば良いんだけどね…でもSB系の格安SIMはまだ存在しないっていう。あ、当然au系のSIMは全く使えません。

普通に使うのならY!mobileのスマホプランを契約したSIMでも挿すのが相性良いんでしょうけど…10,800円のスマホで使う回線が月額3,218円(2年縛り)って…

同じ1万円を出すならFLEAZ F4sなど他にも良い端末はありますし、docomo系のSIMで利用するならなおさらです。格安スマホなのにFOMAプラスエリアに対応していないというのは大きなハンデを背負っている気がします。。

せめて、本体を安く手に入れられないものか?

端末無料引換券

スマOFFを実質0円で手に入れる方法というのがコレ。

BOOKOFFにスマートフォンを買取に出すと、買取金額に加えてスマOFFの無料引換券が貰えます。

対象の端末は2007年以降に発売された3大キャリアの機種限定になりますが、不要な端末を買い取ってくれた上で新品のスマホが手に入るならかなり美味しい話です。

ただし端末と引き換える条件として、BOOKOFFが提供する格安SIMを契約しなければいけません。

しかも手数料3,240円に加えて最低1か月の利用料金1,058円が発生するので(手続きを行った翌月末に解約されるというやらしいシステム。。)即解約したとしても実質0円ではなく4,298円ですか。まあ可もなく不可もなくって感じ、そこまで美味しいわけでは無さそう。。

さてさて、どう利用するのが有効かな。

SB シンプルスタイルで利用する

使用する周波数はSB向け。そのSB回線を安く利用できるのはプリペイド契約くらい。というわけで困った時のシンプルスタイルで利用する方向で考えてみます。シンプルスタイルについて詳しくは以前の記事を参照。

シンプルスタイルで利用するメリットは?

3Gケータイ向けのシンプルスタイルを契約すれば、スマホでも@softbankのメールが定額で使い放題になります。Liquid Z200でも可能かは未確認ですが。

参考:SIMフリースマホ FLEAZ F4sでSBのキャリアメールを送受信可能なことを確認!

電話を発信したりメールを使い続けるには1か月当たり最低でも1,500円の維持費が掛かりますが、着信専用で構わなければ1年間は無料で維持することも可能です。

また3Gケータイ、いわゆるガラケーではなくスマホで利用するメリットとしては、Wi-Fi環境でインターネットの利用が可能になります。シンプルスタイルにもスマホはあるけどガラケーより利用料金が高くなるし、あいつらの性能はLiquid以下だしなあ…

因みにLiquidはデュアルSIMスロット、SIMカードが2枚挿さります。なのでデータ通信専用の格安SIMを契約し、デュアルSIMで運用することも一応可能です。ただ通話可能な格安SIMがたくさん登場している中でこれはあまり需要が無いかな…(なおBOOKOFFが提供する格安SIMは通話できません。。)

Wi-Fi環境でネットが使えたり、AndroidのスマホなのでLINEなどのアプリも使えるという辺りに意味を見出せるかも…?

でもシンプルスタイルを契約すると、もう1つ良いことがあります。

シンプルスタイルで契約した機種を買取に出す

例えば現在オンラインショップで販売されているシンプルスタイルで最安の301Z。販売価格は6,458円ですが、BOOKOFFでは1,000円で買い取ってくれるようです(2015年4月7日現在)。これを下取りに出せば…?

シンプルスタイル契約
通常購入
301Z本体価格
6,458円
-
301Z買取価格
▲1,000円
-
Liquid Z200本体価格
0円
10,800円
スマOFF契約手数料
3,240円
(3,240円)
デイリー70MBプラン
1,058円
(1,058円)
合計
9,756円
10,800円

契約後すぐに解約する手間が掛かりますが、普通に本体を定価で購入するよりも約1,000円安く手に入れることができます。そのままスマOFFの契約を利用することを考えたら手数料分さらに得になると考えることもできます。デイリー70MBプランにあまり魅力を感じないけどね。。

新品のままなら確実に上限額で買い取ってくれるでしょうし、仮に0円でもこちらの方が高く付くことはあり得ません。しかもプリペイド契約の回線まで手に入ります。

逆に言うと、本体を1万円で買う代わりにシンプルスタイルとスマOFFが契約手数料無料で利用できるって感じかな。

これならシンプルスタイルで使うのにちょうど良いんじゃない?

小学生~中学生に持たせるのにちょうど良い?

で、キャリアメールが使い放題な以外はほぼWi-Fi環境でしか使えないスマホが誕生するわけですが。

これ子供に持たせるのにちょうど良いんじゃない?最近は高校生どころか小中学生でもスマホを持たせてる家庭が増えてるんだろうけど、キャリアのスマホって子供向けのでも月々の料金が高いじゃん。その代わりにこれを持たせるのはどうだろう。

ガラケーならキャリアでも月額1,000円くらいで持たせられるけど、最近はLINEが使えないと以下略。まあLINEを使ってたら使ってたで巻き込まれる問題もあるんだろうけどさ。。

でもWi-Fi環境でしか使えないならまだ親の目が行き届きやすいだろうし、外に出掛けてもスマホばっか弄ってるなんてことも防げそうだし。親との連絡なんてキャリアメールかSMSが使えれば十分でしょ。チャージ残高さえ切らさなければ電話も掛けれるし。

もちろん、スマOFFやその他MVNOのデータSIMを挿して使っても良いけどね。

プラチナバンドに対応してるのでドコモ回線よりはSB回線で使う方が適している端末だし、シンプルスタイルと合わせて使うのが相性は良さそうです。

端末を買取に出して安く手に入れよう!!

その肝心のBOOKOFFが近所に無い人もここにいるんですけどね!宅配買取という手もあると言えばあるけど。。

まあ不要な端末を持ってないこともないんで、BOOKOFFに行く機会があれば手に入れて来ようと思います。シンプルスタイルは既に契約してあるし。

性能があまり良くないとはいえFLEAZ F4sやPolaroid piguを触ってみた経験からこのLipuid Z200もそれなりに使えるとは思いますし、2年縛りも無くなったので選択肢としてはアリなんじゃないかな?

そのFLEAZ F4sもPolaroid piguも持て余しているGARNETがBOOKOFFの格安スマホの活用法についてお送りしました。まず自分が持ってる端末を活用せえっちゅうねん(

-MVNO/格安SIM
-, , , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?