NTTドコモ

デバイスプラス割と子供向けスマートウォッチ ドコッチ01 の料金プランについて調べてみた

2015/05/08 Authored by GARNET

Photo:kinderfreunde / children friends By:hannes.a.schwetz
Photo:kinderfreunde / children friends By hannes.a.schwetz

2015年4月、子供向けスマートウォッチがdocomoより発売されました。そのネーミングセンスの酷さがまあ叩かれまくってるようですが、ネーミングセンスに関して言えば他人のことを言えないのでそこはスルーします。

腕時計にGPSを仕込んで居場所を確認できるようにするっていうコンセプト自体は悪くないと思いますけど、果たして実際に需要はあるのかな?。。

まあいずれにしても、ドコッチを使うためにはいつもの2年契約が必要になります。携帯電話と比べると料金は安めではありますが、基本使用料+αのコストが発生します。

デバイスプラスの復習も兼ねて、ドコッチの料金面について確認しておこうと思います。

2015年5月3日追記

デバイスプラス割の受付期間が延長されたので修正しました。

スポンサーリンク

3つの料金プラン…しかし実際はデバイスプラス一択?

ドコッチを利用するためにはドコモの回線契約が必要です。基本プランは全部で3種類あり、これにドコッチサービス利用料の月額302円を加えたのが毎月の料金になります。

ドコッチで利用可能な基本プランは大きく分けて3つあります。

  1. デバイスプラス500
  2. 定額データプラン128K バリュー
  3. 定額データプラン スタンダード2 バリュー

細かいことを知りたい人は以前書いたデバイスプラスについての記事をどぞ。細かいどころか逆に雑かもしれませんが。

参考:docomoのフォトパネルやGear Sでも使える新料金プラン デバイスプラスとは

いずれも2年縛り有りでデータ通信のみが可能なプランですが、それぞれ特徴が異なります。

デバイスプラス500

デバイスプラス500はスマートフォンなどの親回線でパケットパックを契約している場合のみ申込み可能です。月額無料でシェアオプションを契約している扱いになり、親回線からデータ容量を分けてもらい通信します。また2年契約の場合の月額料金は540円なのでトータルは842円/月、この中では最安です。

元のパケットパック自体が定額なので、デバイス側でいくらデータ通信を行っても540円の定額です。基本的にはこのデバイスプラス500を契約することになると思います。

定額データプラン128K バリュー

定額データプラン128K バリューはFOMA契約のデータプラン。下り通信速度が最大128kbpsとかなり低速である代わりに、定額無制限で通信できます。元が罰ゲームみたいな遅さだからもはや無制限とは呼べない気がするけどね。まあドコッチなら128kbpsでも十分なんじゃない?

2年契約時の月額は1,625円、よってドコッチサービス料と合わせると1,927円/月です。高い…

まあデバイスプラス500に比べると高額ですが、こちらは親回線でパケットパックを契約する必要がありません。いつまでも旧プランで契約していられないだろうけど…一応。

定額データプラン スタンダード2 バリュー

これはドコッチにおいては選択肢に入らないな多分。通信速度に制限が無い代わりに料金は従量制、下限2,571円から上限6,156円まで上がります。昔のガラケーと同じシステムですね。

ドコッチの通信量なんて知れてる(多分)から上限に達することは無いでしょうけど…それでも下限2,571円の時点で候補外。まずそもそも、そんな通信速度が求められる機能がドコッチに無いので定額128Kで十分のハズです。

ていうか、これ3G端末ならFOMA音声契約のSIM認識するんじゃないの?通信量なんてマジ知れてるだろうから無料通信分でカバーできる気が…なんて思ったけど、流石にそれはdocomoが許さないんだろうなあ。。

まあガラケーユーザーだったり旧料金プランユーザーだったり、新料金プランでパケットパックを契約していない人を除けばデバイスプラス500を契約することになりますね。それが一番安いし。

なおデバイスプラスは通常の音声 or データ契約とは扱いが異なるので、一度契約するとデータプランに変更することはできません。逆も然りですので注意。どうしても変更したければ解約金を払うことになるかと。多分。

デバイスプラス割

期間:~2015年4月30日→5月31日まで延長
割引額:5,184円
対象機種:ドコッチ01、TV BOX

ドコッチ01の本体価格は15,768円ですが、2015年7月31日までの期間限定割引で2,160円引きの13,608円となっています。

これを新規かつデバイスプラス500で契約すると、デバイスプラス割が適用されてさらに5,184円割引きされます。なので最終的に8,424円かな。ただし別途新規契約手数料2,160円が必要になります。

デバイスプラス割は他にもTV BOXも割引対象だったりします。いずれにしてもデバイスプラス500を2年契約ありで契約することが適用条件になります。

実際の店頭での販売価格がどれくらいに落ち着くか分かりませんが…見た目が腕時計だからかフォトパネルみたいに一括0円でばら撒かれている光景があまり想像できない。。

まあ99%、料金プランはデバイスプラス500で契約することになるでしょうね。

ドコモのスマホは必須?

因みに…恐らくドコモのスマホを契約していなくとも使えるんでしょうけど、ドコッチをフルに活用するならやっぱりあった方が良いでしょうね。

特にGPSで居場所を探すサービス、イマドコサーチは探す方のガラケー or スマホで申込まないといけないので。なおイマドコサーチは月額216円、検索1回につき5円です。

その他にもドコッチの機能としてSMSの受信と定型文を送信することが可能ですが、その定型文を編集するためには専用のアプリをインストールしたスマホで操作する必要があります。このアプリが他社の端末だと利用できないだろうなあ…と思ったけど、iPhoneでも使えるみたいなので、もしかしたら…?

でもまあ、普通はドコモ契約者じゃないとわざわざ買いたいと思わないか(

商品自体はアリだと思うけど…

2年契約がちょっと重いなあ…てか料金プランがデバイスプライス300ならまだ良かったのに。あれなら定期契約なしだからいつでも解約金不要で解約できるし、月額324円でさらに安いし。

今後スマホとセットで一括0円、みたいな商法が流行るのかなあ。その場合デバイスプラスを契約すれば追加費用は2,160円+824円/月 か。2年間で約2.4万円、1か月当たり約1,000円。

まあ定型文のみとは言え一応SMSも送れるし、子供に携帯電話は持たせたくないけど万が一のことを考えて…って需要があるのかな?。。

ガラケーをタイプシンプルVで契約すれば最低維持費は802円/月 なのに、料金面で不利とか無いわーって感じですけど。2年縛りはしなくて良いでしょうよ…まあ2年縛りが無いとセット割できないだろうけど。

せめてSMSを音声入力なりで自由に文章が書けたらなあ…

まあアレコレ書きましたけど、そもそもGARNETが使うことは無い製品なのでそろそろ黙ります。ドコッチ、他にも利用法はありますし気になる人はチェックしてみてはどうでしょうか?コンセプトは悪くないと思います。ハイ。

-NTTドコモ
-, , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?