日記・雑記

TransBook CHI-64GSを衝動買い(?)しました

2017/05/23 Authored by GARNET

B00TGYMHOS

あれこれ買うのを我慢したらMacBookくらい余裕で買える気がする。そこまでMacBook欲しくならないけど。

通算3台目の2in1 PCを注文したGARNETです。今回のスパンは流石に短過ぎた気はします。でも反省はしません(ぇ

前回SIMフリーのYOGA Tablet 2 with Windowsを購入したのが4か月ほど前のこと。付属のキーボードカバーなんかは値段相応の出来でしたが、全体的には非常に満足のいく買い物でした。

ただ、ちょっと不満な点もありました。Chrome+エディター+画像編集ソフトを動かしただけでメモリ不足の警告が出るなんて、同じメモリ2GBのTransBook T100TAを使っている時にはあり得ないことでした。。

そんな感じで、若干パワー不足に感じていたんですよね…

その他にもいろいろ言い訳は用意してあるのですが、もう最初に本音をぶっちゃけます。何でも良いから新しい端末が欲しかったんです(ぇぇ

スポンサーリンク

当初はSIMフリーモデルが気になっていた

ASUS TransBook T100TAL ノートブック LTE モデル ( WIN8.1 BING-32B / 10.1inch touch / Z3735D / eMMC 32GB / 2GB / グレー ) T100TAL-B-3735
B00TGYMQG2

ちょくちょくTwitterやらこのブログにも書いていましたが、以前からTransBookのSIMフリーモデル T100TALが気になっていました。

発売日まで間があったこと、発売からさらに時が経てばそれなりに値下がりするであろうことetc…がネックで結局YOGAを買いましたけどね。実際買ってみるとスタンドも機能的でほんと素晴らしいと思ってはいるんですけど。

やっぱりASUS製のT100TALが気になるわけですよ。冒頭に書いた通り、TransBookでは感じなかった若干のパワー不足がそれを後押しし始めました。

あとタブレット単体で見ると結構重いんですよね。純正キーボードが使いづらいのでサードパーティー製のキーボードとの組み合わせで持ち歩くこともありましたが、重いしかさばるしで結局純正キーボードを使うことに落ち着きました。そうするとやっぱり使いづらいんですけどね。。

YOGA Tablet2自体は良い製品なんですけど、自分にはちょっと合ってないかなと思い始めました(と適当にもっともらしいことを言ってみる)。

アウトレット品をチェックする毎日…

と言うほどではありませんが、まあ2日に1度くらいはASUSオンラインショップをチェックしていました、ええ。

ASUS outlet

以前から4万円を切っていたT100TALですが、それからも値下がりする一方。アウトレット品とは言え定価の半額に差し掛かっていることに気付いた今日、遂に購入しようかと思いました。が。

他のラインナップを見ていると、TransBook Chiシリーズもほぼ同じくらいの値段で買えることに気付いたGARNET。T90CHIの32GB Office無しモデルも4万円を切っているじゃないですか。。

しかもさらに探していると上位モデルの64GB Office付きモデルも発見。

ASUS TransBook T90CHI ノートブック ( WIN8.1 32BIT-WITH BING / 8.9inch WXGA touch / Z3775 / 2GB / eMMC 64GB / BT4.0 / ダークブルー / Microsoft Office Home&Biz2013 ) T90CHI-64GS
B00TGYMHOS

それなりに値が張るものの、1万円ほどの価格差なら…とこちらが気になり始めた模様。。

ストレージ容量に不安

というのは(実物を確認してませんがググってみた限り)以前使っていたTransBookもそうだったのですが、microSDカードスロットが剥き出しなんですよね。SDを仮想HDDとして常用するにはちょっと不安な要素ですコレ。

実際T100TAにmicroSDカードを挿していた時、誤ってカードを押し込んでしまい取り出される事故が数回ありました。Chiでは若干作りが変わっていますが、YOGAとは違い相変わらず剥き出しとなっているみたいです。

T100TAではキーボードドッグにHDDが内蔵されていたのでSDカードを利用せずとも困りませんでしたが、T90CHI-32GSは本体ストレージの32GBしか備わっていません。なので64GBモデルを選びたくなったのです。。

2015年6月10日追記

microSDカードスロットについて、SDを挿入すると完全に中に取り込まれるので誤って取り出されてしまう可能性はほぼ皆無でした。

参考:ASUS Shopで購入したアウトレットのTransBook CHI-64GSが届きました

性能はChiが優秀?

少なくともYOGA Tabket2、T100TALと比較した限りでは、T90CHIに用いられているCPU Atom Z3775がクロック数も高く性能が優秀そうです。

まあそれ以外にも本体重量がキーボード込みでも約750gとかいう軽さにも惹かれたんですけどね。

逆にT90CHIに抵抗があった理由はと言えば、純正キーボードにトラックパッドが付いていないということでしょうか。基本タッチ操作になるならタッチペンが無いとキツいかも…

とは言え本体ストレージに関しては64GBを選択可能なT90CHIが自分の中では軍配が上がりました。

そしてもう1つ。

SIMフリーでなくても良い?

これに関しては完全に個人的な理由ですが、既に1台SIMフリーのWindowsがあるのだから、次に買う際はSIMフリーに拘らなくて良いかなとは思ってました。

SIMスロットが搭載されたとは言え、既に持っているモノとあまり代わり映えのしない機種を買うよりは、軽量コンパクトでまたちょっと趣向の異なる機種を選びたいなあと思いまして。

もう半ば勢いでT90SHI-64GSを注文しました。T100TAを使ったことがあるのに、ほぼSIMスロットが付け加えられただけのT100TALを手に入れてもやっぱり面白くありませんもん。ブログのネタ的にもそうでしょ(

最後に、立派な口実を作りました。

重たいノートPCを鞄に突っ込んでいる知人を見かねてYOGAを貸すことにしました。

貸してしまうなら仕方ないよね。代わりを用意しなきゃダメだよね(ぇぇ…

20150607_T90CHI

そんな感じで、自分にこれでもかってくらいたくさんの言い訳をしながらTransBook Chiを注文しました。

つまりは新しい端末が手に入れば何でも良かったんですけどね(

まあ最短火曜日に配送ということなので、モノが届いたらまたじっくりレビューを書こうと思います。

以上、T90CHI-64GSを購入するに至るまでの葛藤をぐだぐだとお送りしました。。

-日記・雑記
-, ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?