レビュー

ASUS TransBook Chi T90CHIの画面の向きを固定する方法について。あとスクショの撮り方も。

2016/04/03 Authored by GARNET

t90chi64gs_windows_button

Chiから更新第2弾。

ZenFone5からTransBook ChiにテザリングしているGARNETです。GL06Pだと干渉するようで、頻繁にWi-Fiが切断されるのでとりあえずこうしています。。

ところでWindows 8系のタブレットを使うのはこれが3台目ですが、いまだに操作方法がよく分かっていません(

例えばこのChiを初めて立ち上げた時も、画面が縦長の方向で固定されていたんですよ。でもキーボードとドッキングして使う時は横向きにするわけじゃないですか。

というわけで「PC設定の変更」から設定項目を探し出したんだけどこれが出てきたり出てこなかったり…あれ?汗

というわけでWinタブど素人がサポートセンターに問い合わせて教えてもらった方法についてメモっておくよ(ぇ

スポンサーリンク

画面の向きの固定方法

別にこれだけのためにわざわざサポートセンターに問い合わせたわけじゃないんだからねっ!(いや本当に汗)

電源周りについてもそうですが、自分ではちゃんと設定したつもりなのに変更が反映されず解除されてしまっていたのでこれも不具合かと思ったんです。おい。

というわけで画面の向きが変更できない方、あるいは勝手に向きが変わって固定できなくて困ってらっしゃる方は以下をご参考に。

20150610_display_fix (1)

まず画面に向かって右側からチャームを呼び出します。マウス入力でもタッチ操作でも、ディスプレイの外側から内側に向かって引っ張れば出てくるよ。

チャームが出てきたら「設定」を選択。

20150610_display_fix (2)

ここで「ディスプレイ」を選択。

20150610_display_fix (3)

あとはこのPCマークをクリックすれば鍵が掛かったり外れたりします。

固定したい場合は鍵を掛ける。向きを変更したい場合は鍵を外して本体を傾けましょう。

以上、あっさり終わってしまって面白くないのでスクリーンショットの撮り方についてもちょっと書いておきます。

Windowsタブレットでスクリーンショットを撮る方法

通常WindowsのPCではキーボードを使用するため、キーボードの[Windows]キーと[Print Screen]キーの同時押しすることによってスクリーンショット、スクショを撮ったりするわけですが。

Windowsタブレットはキーボードを使えないことを想定してか、撮り方が変わってきます。本体に搭載されているWindowsボタンとボリュームダウンキーの同時押しで撮ります。タイミングが難しいんだよな、コレ。。

ですが、このT90CHIはWindowsボタンが搭載されていません。何故に?。。

なのでスクリーンショットを撮る際はキーボード使用が基本になりそうです。方法は最初に書いた通り、WindowsキーとPrint Screenキーです。

あるいはフリーソフトなんかを入れる方法もありますけどね。大人しく標準の方法で撮るかなー…なんて言いながら多分何か入れますGARNETは。。

今のところ使い心地は良い感じです

B00TGYMHOS

キーボードがちょっと小さめですが、これはこれで全然アリです。小さい方が指の動く距離が減ってタイピングが速くなりますし多分。

まあキーボードの感想についてはまた別記事にて。もう少し使い込んでから書こうと思います。

ていうか久しぶりにASUSのTransBook(Chi)を使っているわけですが、動作がキビキビとしていてホントに心地良いです。使い始めたばかりだから?

上位モデルなのでストレージは64GBありますし、しかも今回はmicroSDカードの仮想HDD化も問題無さそうですからね。T100TAだと挿入したSDが微妙に飛び出て常用には向かなかったのは既に書いた通り。Cドライブに余裕を持てそうです。

ちょうど都合の良いことに明日まで、Amazonで対象のSDを複数購入すると10%引きになるキャンペーンが行われていました。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 (無期限保証) TS64GUSDU1E (FFP)
B00CHHTOII

というわけで今回も上のTranscendのmicroSDXCカード、64GB版を購入。もう1枚は32GBで弟氏にあげます。。

買うお金があればもっと容量がデカいのを買いたいけどね!128GB版は1万円を超えるので流石に手が出ませんorz

まあT90CHI-64GSならそこまで大容量のSDを利用しなくても大丈夫でしょう。本体ストレージ32GBのYOGAでも64GBのを使ってたし。

というわけでTransBook Chiから2記事目を更新してみました。わりとマジで、これくらいの大きさのキーボードの方が速く書ける気がする…

メインPCも有線から無線の小さいのに戻そうかなあ…なんて考えているGARNETでした。。

-レビュー
-, ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?