レビュー

【レビュー】Nexus 5Xを触ってみた素直な感想。

Authored by GARNET

Nexus 5X

まさに初代Nexus5がパワーアップして帰ってきた感じ。

Nexus 5Xを手に入れたGARENTです。いざ使ってみるとすごく快適でもっと早く買えば良かったと思わずにはいられません。発売当時の本体価格を見るとやっぱり待って良かったと思いますが。

しかし3万円台で手に入るならコスパ良いのは間違いないです。

一般人向けな機種ではありませんが、スマホとして最低限の機能が使えれば良いという人にはオススメできます。

スポンサーリンク

Neuxs 5X 開封

化粧箱に入ったNexus 5X

ささっと中身を見ていきましょう。てか今はこんな箱になってるんですね。シンプルだけど上質な感じ。

化粧箱を開けたNexus 5X

因みにカラーはカーボンブラックを選びました。docomo版なのでストレージ容量は32GBです。

一目見た感じ、初代Nexus5と比べると結構大きいような感じがしますね。いやディスプレイサイズは4.95インチ→5.2インチに大きくなってますが、初代はもっとコンパクトだった印象が…。

Nexus 5Xの同梱品

本体と同梱品はこんな感じ。充電用のケーブルは双方がUSB Type-C規格になっています。そしてType-C専用ACアダプタの出力は3Aもあります。

Nexus 5XのUSB Type-C充電ケーブルとACアダプタ

Type-Cとなったことで最大3Aで急速充電が可能になりましたが、PCと繋いだりモバイルバッテリーを使用するなら別途変換アダプターやUSBケーブルを購入しなくちゃいけない点には注意です。

cheero TypeC USB 3.1 ケーブル 100cm (TypeC - TypeA) 超高速データ転送 高速充電 新型Macbook対応 (100cm, ブラック)
B012A7T30I

Type-Cはリバーシブルというメリットもありますが、一般的なType-Aで接続できるケーブルも1本は持っていおいたほうが安心ですね。

Nexus 5Xの背面

背面中央に上からカメラ、指紋認証センサー、それにロゴが並んでいます。カメラが少し飛び出てるのが残念。。

全体的には初代よりもフラットになったと思います。大型化してるし気のせいかもですが、ちょっと手に馴染みにくいような。

Nexus 5XのイヤホンジャックとUSB Type-Cポート

本体下部にはUSB Type-Cのポートとイヤホンジャック。

Nexus 5Xの左側面、ボタン配置

右側面には電源と音量ボタンを配置。

Nexus 5Xの左側面、SIMトレイとSIMピン

SIMスロットは左側面にあります。

取り出したNexus 5XのSIMトレイ

SIMサイズはnano。

NexusなのでSDカードスロットはありません。まあ32GBモデルなら大丈夫でしょう。

Nexus 5Xのモノラルスピーカー

上下がほぼ対称でデュアルスピーカーのように見えますが、上のスピーカーは通話音声などしか再生できません。こんなデザインですがモノラルスピーカーです。。

スマホで動画を観る人にはちょっと物足りないかもしれませんね。

以上、ファーストインプレッションはこんな感じ。カーボンブラックは味気ない色かもしれませんが、いかにもNexusっぽいというかテスト端末らしくてこれはこれで好きです。

Nexus 5Xを使ってみた感想

Nexus 5Xのメモリ(RAM)空き容量

Nexusだからか、Android 6.0だからか、あるいはその両方か。

RAMは2GBなのであまり余裕はありません。待受け状態での空きはせいぜい700MBくらいでしょうか。平均では1.3GB使用していて400MBしか余っていないようです。しかしそれでも動作は軽快です。

Snapdragon 808はヘキサコア、6コア搭載ですが侮れませんね。上位に810があるとは言え、こちらは異常に発熱することもなく快適です。

電池持ちに関しては可もなく不可もなく。普通に使っていれば1日でバッテリー切れを起こすことはないでしょう。まあモバイルバッテリーで充電するとなると別途ケーブルが必要になるのは厄介ですが。。

スピーカーはデュアルじゃありませんが、そこそこ良い音質で鳴ってると思います。

大きさについてはGARNET的に問題ありません。ホールド感は初代に劣りますが、片手でフリック入力余裕です。完全にフラットじゃなければ5.5インチまでOK。

その他、個人的に気になった点を挙げていきます。

高速指紋認証で画面ロックを解除できる

iPhone、Galaxy、Xperiaなどの指紋認証を利用したことがありますが、センサーに触れるだけで画面ロックを解除できる機種は初めて使いました。これめちゃくちゃ良いですね。

多くの機種がホームボタンや電源ボタンにセンサーを搭載していますが、ボタンを1回押してから認証させるために触れ続けておかないといけないのがちょっとダルいんですよね。認証にかかる時間は機種により異なりますが、比較的速いiPhoneでもボタンを押してると確実に操作がワンテンポ遅れます。

それがNexus 5Xの場合は背面のセンサーに触れてコンマ数秒で画面がONになります。センサーの位置も人差し指で触れやすいところにあり、すごくスムーズに画面ロックを解除できます。

少なくとも今まで使ってきた機種の中では1番使いやすいです。欲を言えば、画面OFFも可能ならもっと良かったなあなんて思いましたが。HUAWEI GR5は指紋センサーでいろんな操作が可能らしいですね。

F値2.0のカメラは高画質で良い感じ

下鴨神社内で撮ったNexus 5Xの写真

まだそれほど写真は撮っていませんが、カメラの画質は十分じゃないでしょうか。↑は曇り空の微妙な天気の日でしたが、明るくて良い感じに撮れています。

最近はずっとZenFone Zoomを使っていたのでシャッターボタンがないのが不便に感じましたが、搭載されてる機種のほうが珍しいので(ry

強いて言うなら、画面表示を縦向きに固定してると横向きで撮影できないのが気になりましたが…Googleカメラって元々こんな仕様でしたっけ?。。

まあ画面の自動回転をONにするのが嫌ならRotation Managerアプリを利用するなり、他のカメラアプリで代用するなり対策はいくらでもありますが、ちょっと気になりました。。

5GHz帯でのWi-Fiテザリングに対応してくれたら嬉しいなって

レビューに先行して書きましたが、Nexus 5Xは5GHz帯でのWi-Fiテザリングには対応していないようです。周波数帯を選択する項目は表示されるのに。

参考:Android 6.0から5GHz帯でWi-Fiテザリングが可能になったらしいのでNexus 5Xで試してみた結果

これ海外だと使えるけど国内ではダメ、なんてオチはないんですかね。アップデートで使えるようになるなんて展開はないんですかね。。

そもそもこの項目が表示される機種と表示されない機種があるのも謎です…

なので、いつか対応しないかなあ…とあまり期待せずに待っておきます。

嘘です、めちゃくちゃ期待しならがら待ってます。

初代Nexus5を思い出させるハイエンド機

B01BR8CXZI

同じLGが作った、しかも同じNexus5系統なんですから至極当たり前のことではありますが。。

大型化しただのカメラが出っ張ってるだの、初代からいろいろと変わってしまった点はありますがやっぱりNexusですね。余計なカスタマイズが一切施されていない高性能機です。

問題があるとすればその価格ですが…キャリアで購入すればそれなりに割引が受けられますし、今ならAmazonでも3万円台で購入できそうです。

むしろ初代16GBモデルが39,800円で販売されていたことを考えると十分安い、いや破格と言っても良いんじゃないでしょうか。

Nexusは他のキャリアスマホと違いOSアップデートが提供される期間も長いので、2年どころか3年でも余裕で戦える機種です。

SDが使えなかったりUSB Type-Cなどの癖はありますが、高性能でコスパが良いスマホだと思います。

-レビュー
-

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?