真紅のモバイル生活(改)

通信費の節約などスマートフォンに関する話題を綴るブログ

GARNET' Note

Nexus 5XをPCとUSB接続してもストレージとして認識されない場合の対処法

2016/04/19

USBケーブルを接続したNexus 5X

Nexus 5Xに付属しているUSBケーブルは両端がType-C規格のため、大概のPCとはそのまま接続することはできません。最近発売されたPCならType-Cに対応しているかもしれませんけどね。

なのでUSBで接続したい場合は新たにケーブルを購入するのが近道ですが、Nexusは他のAndroidと違って普通に接続してもストレージとして認識してくれなかったりします。

というわけでNexus 5XとPCを接続できなくて困ってる人向けに解決策を記しておきます。

スポンサーリンク


対応するUSBケーブルでPCと接続する

とりあえず冒頭に書いた通り、普通はPC側がフルサイズのUSBしか使えないと思うので対応するケーブルを購入しましょう。因みにGARNETはcheero製のを使ってます。

cheero TypeC USB 3.1 ケーブル 100cm (TypeC - TypeA) 超高速データ転送 高速充電 新型Macbook対応 (100cm, ブラック)
B012A7T30I

データ通信に加えて高速充電にも対応しているので、モバイルバッテリーからの充電にも使えて便利です。ケーブルがちょっと硬めで使いにくいのが玉に瑕ですが。

うん。多分この記事をわざわざ読みに来る人は既にケーブル持ってるよね。この先で躓いてるんだよね。さっさと次へ進みます。

MTP or PTPモードで接続する

USB接続した時のNexus 5Xのステータスバー

さて本題。PCとUSBケーブルで接続してもNexus 5Xを認識しない、あるいはNexus 5Xに保存したデータを見ることができない場合の対処法です。

まずNexus 5Xのステータスバーを開くと「USBを充電に使用」という通知が出ているかと思うので、これをタップして「ファイル転送(MTP)」か「写真の転送(PTP)」に変更します。

普通はMTPで接続するだけでOKのハズですが、GARNETの環境(Winodws 8.1)ではデバッグモードをONにした上でPTPにするとドライバーがインストールされて認識しました。

USBデバッグをONにする方法

Nexus 5Xの開発者向けオプション

デフォルトでは設定画面が隠されているので知らなければ見つけられないと思います。。

  1. 本体設定画面の1番下「端末情報」をタップ
  2. 端末情報内の1番下「ビルド番号」を7回タップ
  3. 本体設定画面に戻ると端末情報の上に「開発者向けオプション」が現れるのでこれをタップ

開発者向けオプションをONにすると上から8番目辺りに「USBデバッグ」があるハズです。

それでもダメな場合

Windows 8.1のデバイスマネージャー

ここまでやってもN5Xを認識しない場合、あるいは保存したデータが表示されない場合はデバイスマネージャーを確認してみましょう。デバイスマネージャーはコントロールパネルなどから開けます。

この一覧からNexus 5Xの項目を見つけ出します。スクショだと「Android Device」の「Android Composite ADB Interface」ですが、環境によっては機種名だったり「ほかのデバイス」などに表示されるかもしれません。

見つけたらこのドライバーを削除して再インストールしてみましょう。右クリックで「削除」した後、N5Xを操作してまたMTPかPTPとして接続すればドライバーのインストールが始まるハズです。

ドライバーを削除した後は念のため1度再起動してから接続しなおしたほうが良いかもです。

上手く行かない時はドライバーの再確認を

一部のデータしか表示できないNexus 5X

なおGARNETのケースでは、デバッグONでPTPに変更してドライバーをインストールした後はMTPで接続できましたが、後日MTPで接続するとまた中のデータが見えなくなっていました。写真関係だけは見れましたが…

まあそれも上記の手順でドライバーをインストールし直したら無事解決しました。

というわけで、USB接続が上手く行かない場合はドライバーを確認してみましょう。大概これで解決できるハズです。

-GARNET' Note
-,

スポンサーリンク