真紅のモバイル生活(改)

通信費の節約などスマートフォンに関する話題を綴るブログ

GARNET' Note

dアニメストアとdマーケット経由で何が違う?動画をダウンロード再生する場合の保存場所とSDカードへの移動について

2017/02/20

dマーケットアプリから開いたdアニメストアの画面

最近dTVからdアニメストアに乗り換えたGARNETです。docomoと契約していないユーザーでも月額432円で約1,900作品以上が見放題なので結構楽しめます。初回31日間は無料なので、気になる人はぜひ1か月試してみてください。

GARNETは気になる作品を一通り見て満足して一旦解約したのですが、けものフレンズを見るためにまた契約しました。アニメ作品のみとは言え、Amazonビデオなどと比べるとやっぱりコンテンツの充実度がすごいですね。

そろそろ本題に入りましょうか。。

dアニメストアはPCで利用する場合はストリーミング再生しかできませんが、スマートフォンやタブレットで再生する場合はダウンロード再生も可能です。

ストリーミングだと通信速度や電波状況によっては再生が止まったりして不安定というデメリットがありますが、Wi-Fiが利用できる環境などで予めダウンロードしておけば電波状況が悪いところでも安定して再生することができます。

しかし動画を保存するとなるとストレージの容量を食います。1話だけなら大したことはありませんが、1クール13話とか保存するとなるとギガ単位で食います。なのでmicroSDカードを利用したいところですが、そもそもSDカードにデータを移すことはできるの?というわけでいろいろ調べたり検証してみました。

結論としては、dアニメストアの動画を高画質で大量にダウンロードしたいなら、ドコモスマートフォンやタブレットを利用するのがオススメです。

スポンサーリンク


dアニメストアの画質・データ量について

dアニメストア

スマートフォン/タブレット版
PC版
H.265/HEVC
通常
HD画質
約400MB
約400MB
約700MB
すごくきれい
約150MB
約300MB
約370MB~約600MB
きれい
約50MB
約110MB
約300MB
ふつう
約20MB
約70MB
約100MB

公式サイトによると再生するデバイスによって動画のデータ量は異なり、アニメ1話分のデータ量はおよそ表の値になるようです。

まあ実際HD画質で配信されている作品はそんなに多くありません。それでも動画を高画質で保存する場合、通常1話当たりのデータ量は300MBくらいになります。

1つの作品を全話ダウンロードするとなると、1クールだけでも約4GBということになります。本体ストレージが16GBしかない機種だと4GBでも結構厳しいハズです。。

しかも見終わってすぐに削除するならともかく、続けて他の作品もダウンロードしていけばあっとういう間に10GBくらい消費してしまいます。

ここで気になるのが、HD画質を諦めてH.265/HEVCとかいうやつやったら「すごくきれい」でも1話150MBで済むんとちゃうんか?ってことですよね。

dアニメストアアプリとdマーケットアプリの違い

dアニメストアアプリ
dマーケットアプリ
動画の保存場所
本体ストレージ
本体ストレージ/SDカード
対応端末
全Android端末/iOS端末
ドコモスマートフォン/タブレット
H.265/HEVC
非対応
対応
ドコモUIM
不要
必要

ドコモUIMが必要かどうかについては下記の記事を参照。

実はスマートフォンやタブレットの場合、dアニメストアの視聴方法は2つあります。dアニメストア専用アプリと、dマーケットアプリです。

dアニメストア専用のアプリはSIMフリー端末や、docomo以外が販売した端末でも利用することができます。しかし動画がダウンロードされるのはアプリが保存されている場所、つまり本体ストレージに限られます。

もう1つ、ドコモスマートフォンやドコモタブレットにプリインストールされているdマーケットアプリからdアニメストアの動画をダウンロードすることもできます。こちらは機種によって保存場所が異なりますが、SDカードにも保存可能とされています。また動画の再生に関してはdマーケットではなく、メディアプレーヤーアプリから行います。

しかし両者の最大の違いはH.265/HEVCという動画圧縮規格への対応状況です。

H.265/HEVCの動画を視聴できる条件

dアニメストアアプリでダウンロードした動画のファイルサイズ dマーケットアプリでダウンロードしたdアニメストアの動画のファイルサイズ

H.265/HEVCに対応している動画は、そうでないものに比べてデータ量が半分以下に圧縮されるという大きなメリットがあります。試しにそれぞれ同じ動画をダウンロードしてみましたが見事に半分ほど、あるいはそれ以下になっています。

dアニメストア
dマーケット
ふつう
69.16MB
27.42MB
きれい
103MB
56.52MB
すごくきれい
288MB
129MB

HD画質に関してはまだ対応していないようですが、そもそもHD対応の作品が少ないので(ry

H.265/HEVC規格ならストレージを圧迫しにくくなるだけでなく、通信量が減るためストリーミングでもメリットがあります。

難点はdアニメストアアプリがH.265/HEVCに対応していないので、実質docomoのスマホかタブレットでしか利用できないということでしょう。また端末が対応するデコーダを搭載している必要があります。まあこれに関しては2014年夏モデルから対応し始めているみたいなので、ここ2年以内に購入した機種なら大概大丈夫です。

以上からdocomo端末ならdマーケットからダウンロードすることで通信量・データ量ともに抑えられます。しかしSIMフリー端末などではdアニメストアアプリで再生しないといけないので、データ量は大きくなるわSDカードに保存できないわの二重苦です。。

ダウンロードした動画をSDカードへ移動したらどうなる?

それでは実際に動画をダウンロードするとどこに保存されるのか、また本体ストレージに保存された動画をSDカードへ移すとどうなるのか、Xperia Z3 Compact SO-02GとWi-Fi版ZenPad 7.0で検証してみました。

Xperia Z3 Compact SO-02Gの保存場所

dアニメストアのダウンロードした動画の保存場所(SO-02G)

Xperia Z3 Compact SO-02GにSDカードを挿入して、それぞれのアプリで動画をダウンロードして確かめてみました。動画ファイルの拡張子は.ismvです。

するとどちらも内部ストレージですが、異なる場所に保存されていました。

  • dアニメストア:内部ストレージ/Android/data/com.nttdocomo.android.danimeapp/files/Movies/.contents
  • dマーケット:内部ストレージ/Movies/animestore

dアニメストアに関しては.contentsフォルダーが隠しファイルとなっていてかなり見つけにくいです。。

因みにSO-02Gにプリインストールされているファイラーは無料版だと隠しファイルを見ることはできませんが、別のファイラーアプリを導入するかPCとUSB接続することで隠しファイルを表示できます。

で、いずれもSO-02G本体のストレージに保存されていたわけですが、これらの.ismvファイルをSDカード内へ移動させるとdアニメストアのダウンロード済リストから消えて再生できなくなりましたが、メディアプレーヤーやMXプレーヤーなどサードパーティー製の動画再生アプリからは再生できました。

ZenPad 7.0はSDカードに保存すると再生できない

dアニメストアのダウンロードした動画の保存場所(ZenPad 7.0)

ZenPad 7.0はdマーケットが利用できません。dアニメストアアプリでダウンロードするとSO-02Gと同じ場所に保存されていました。

ZenPad 7.0にプリインストールされているファイラーは隠しファイルを表示することが可能です。

この.ismvファイルをSDカード内に移してみると、dアニメストアはもちろんMXプレーヤーなどでも再生することは不可能でした。

ストレージ容量を確保するために一時的にSDカードへ退避させることは可能ですが、非docomo端末ではSDカードに移したdアニメストアの動画は再生できないので注意が必要です。

高画質で大量に保存するならdocomo端末がオススメ

利便性を考えるとdocomo端末、あるいはROMが大きい端末がオススメです。前者なら本体ストレージに保存された動画も手動でSDカードに移せば問題なく再生できます。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) TS64GUSDU1PE (FFP)
B016B6AMFY

安価なドコモタブレットとしてはdtabシリーズが挙げられます。ただし現在d-01Gはdマーケットアプリに対応していないようですのでご注意ください。d-01Hやd-02H辺りなら大丈夫そうですが、docomo契約のSIMカードが必要かどうかまでは検証できていませんのでその点も(ry

一方でSIMフリー端末等、非docomo端末の場合はdマーケットアプリ自体対応していないので、どうやってもSDに保存した動画は再生できません。ZenPad 7.0で検証した限りは、ですが。

ストリーミングで再生するにしてもH.265/HEVCに対応していれば通信量が少なくなるメリットもあります。

非docomoユーザーでも利用できるdアニメストアですが、docomo端末にdocomo契約のSIMを挿して利用するのがベストのようです。

-GARNET' Note
-

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?