レビュー

【レビュー】microUSBでも裏表を気にしなくて大丈夫!マグネットでスマホに接続する充電ケーブル&端子のセットを買ってみた

ZinxのマグネットUSBケーブル

スマートフォンのUSBポートや充電ケーブルのコネクタを痛めたくない人、あるいはmicroUSBの裏表を気にせずに使いたい人にオススメです。

この手の製品は以前から興味があったものの、ハイエンドスマホのスマートフォンはUSB Type-Cに移行しつつあるので今更買うほどの物ではないかなあ…と思ったり、あと販売しているのが無名のメーカーばかりで品質が不安だったりと中々手を出せなかったのですが…

今までらくらくスマートフォン2をクレードルで充電していた祖母が、ZenFone 5に変えてからmicroUSBの充電ケーブルを挿すのにちょっと苦労してるみたいで。ケーブルの裏表を気にしないといけないのもですが、ZenFone 5のmicroUSBポートってちょっとキツくて挿しにくいんですよね。。

これがマグネットタイプのケーブルであれば、スマホは端子を1度挿し込むだけ済むのでUSBポートを痛めにくいですし、ケーブルの裏表を気にする必要もなくなるので充電しやすくなるはず。まあ失敗したら失敗したで構わないかと思い切ってマグネットタイプの充電ケーブルを購入してみました。

というわけで久しぶりにUSBケーブルのレビューです。ケーブルと端子の1セットで2,000円程度とそこそこの値を張りますが、2本セットで購入するとそこそこ割引を受けられますし、モノ自体は悪くないと思います。

スポンサーリンク


Zinx マグネットUSBケーブル

ZinxのマグネットUSBケーブルとスマホスタンド

今回購入したマグネットUSBケーブルはmicroUSB用の端子が同梱されていますが、他にもLightningやUSB Type-C用の端子も販売されています。それぞれ単体で購入することも可能ですが、Type-CのケーブルはmicroUSBやLightnimgと互換性がないみたいなので組み合わせには注意が必要です。

カラーバリエーションはシルバー、ゴールド、それにピンクゴールドの3色です。どれもiPhoneで採用されている流行りの色ですね。

USBケーブルとしての性能についてはmicroUSBとLightningが最大1Aの一般的な充電スピードなのに対し、Type-CはQuick Chage 3.0の急速充電も可能とのこと。またいずれも充電だけでなくデータ通信も対応しています。

充電性能は普通ですが、マグネットで簡単に接続できるのがこのケーブル最大のメリットです。microUSBでも裏表を気にしなくて済みますし、何度も抜き差しする必要がないのでスマホのUSBポートも傷みにくくなります。

今このmicroUSBのマグネットケーブルを2本購入するとスマホスタンドが1つ無料になるということで、実質1,500円/本以下で手に入ったわけですがそれは最後で解説します。

とりあえず製品を見てみましょう。

ZinxのマグネットUSBケーブルとmicroUSB端子

パッケージを開封すると中にはケーブルと端子だけが入っていました。取扱説明書的などは一切なし。

まあ使い方は説明するまでもなく、端子をスマホ側にセットして、ケーブルを端子部分に近付ければマグネットで勝手にくっついてくれます。

ケーブル長は1メートル。太くて丈夫ですが、硬くて取り回しが悪いなんてことはありません。コネクタもしっかりとしています。

コネクタにはLEDランプが付いていて、電源に接続して通電している状態では緑色、スマホに接続して充電している状態では青色に光ります。

充電が完了すると緑色が点灯するので、充電ランプが付いていない機器を充電する際は便利かもしれません。一応接続する様子の動画を撮ってみました。LEDの色が分かりにくいかもしれませんが…

接続部分には若干遊びがあって前後にグラグラと動きますが、ちょっと傾いた程度では充電は中断されませんし、磁力で引き戻されるので少し力が加わった程度では外れません。また裏表を入れ替えてもちゃんと充電できています。

磁力はそこまで強いわけではなく、その程度を言葉で説明するのは難しいですが…不意に何かを引っ掛けてしまったりすることを考えれば、強く引っ張れば外れるこれくらいがちょうど良いのかなと思います。

装着したスマホの見た目は微妙

これは分かり切っていたことですが、端子を装着したスマホの見た目はやっぱり微妙ですね。率直に言えばダサいです。。

端子を装着すると4mmくらい飛び出します。スマホにケースやカバーを付けていれば幾分かマシに感じられるかもしれませんが、素の状態ではあまり使いたいと思えないですね。。

ただ見た目の感じ方も、使う端末によって変わるかもしれません。ZenFone 3 Laserだとすごくダサく見えますが、2in1 PCのTransBook Chiなら本体が大きいせいか装着する位置のおかげか、そんなに違和感がない気がします。

マグネット端子を装着したZenFone 3 LaserとTransBook Chi

因みに充電ケーブルやACアダプターの組み合わせによっては充電できないことが多いTransBook Chiですが、一般的なUSBケーブルと同様でASUS純正のACアダプターなら充電可能でした。しかしAnkerの5ポートACアダプターなどではケーブル側のLEDランプは青く点灯するものの、端末側のLEDランプは点灯せず充電できなかったです。

またGalaxy S7 edgeだと物理的に挿入できなかったりするようなので、機器によっては使えないかもしれないということは一応頭の片隅に入れておきましょう。

ケーブルの裏表は気にしなくても良い?

メーカーによると安全のため高出力のACアダプターに繋いでも最大1A(1000mA)で充電するように設計されているそうです。

実際に充電中の電流をアプリで測定してみたところ、Xperia Z3 Compact SO-02GやGalaxy S6 edge SCV31ではケーブルの裏表に関係なく安定して900~1000mAくらいで充電できていました。

一方でZenFone 3 Laserは、ケーブルの向きによっては300mAくらいから中々上がりませんでした。ケーブルの裏表を入れ替えてみると800mAくらいまで上がりましたが…Amazonのレビューを読んでみても、機種によってはケーブルの裏表で充電できないことがあるようです。

そもそも充電スピードを気にする人には向いていない製品なので、電流値が低くても充電できるならあまり問題ではないと思いますけどね。

自分で確認した限りではどの端末でも充電できているので、裏表を気にすることなく使えそうです。

2本セット+α購入で約2割引

そんな感じで見た目はダサくなるものの、製品的には合格点に達していると言っても良いです。見た目に関しても使うのは自分じゃないし(ぇ

ただケーブルと端子のセットで約2,000円という価格がちょっとネックですね。。

そこで初めのほうに書いた複数購入の割引についてですが、microUSBタイプに関しては3つの条件を満たすと約2割引で購入可能となっています。

マグネットUSBケーブルの割引キャンペーン

  • microUSBのマグネットケーブルを2個以上購入すると10%OFF
  • microUSBのマグネットケーブルを2個以上購入するとスマホスタンドが無料
  • microUSBのマグネットケーブルを購入するとスマホスタンドが35%OFF

この3つの割引は重複して適用可能です。ケーブルを2本だけ購入するよりも、スマホスタンドも購入したほうがトータルで安く済むという逆転現象が起きています。Amazonってたまにこういうことありますよね。

一応証拠のスクリーンショットを載せておきます。

マグネットUSBケーブルの割引キャンペーン適用後の価格

最終的な請求額が0円になってのはAmazonギフト券で支払ってるせいなので念のため。今回の注文の場合だとケーブル×2セットが10%OFFで376円引き、スタンドが無料なので880円引き、さらに880円の35%OFFで308円引き。合計1,584円割引かれて、3,076円で購入できました。

なのでスマホスタンドが不要だったとしても、1本あたり1,500円程度で購入することが可能です。1本買ったら2本目半額とも言えますね。そこそこの割引率じゃないでしょうか。

因みにスマホスタンドはこんな感じ。台との接地面やスマホを載せる台は粘着ジェルで固定します。

フラットな形状なら5インチ以上のスマホでもしっかり固定できます。自分は滅多に車に乗らないので使うことはなさそうですが、カーナビ代わりの車載ホルダーとしても使えそうですね。

いずれにせよ2本以上購入するならスマホスタンドも一緒に注文しましょう。そのほうが割安で手に入れられます。

まとめ

そういうわけで1本しか要らないのに2本購入してしまったわけですが、使用感は悪くないですし買ってみて良かったとは思ってます。もう1本の使い道についてはこれから考えます。。

小さいスマホの、しかも底面の中央とかだと結構目立って不格好ですが、機種や取り付け位置によっては意外と気にならないです。あるいは手帳型のカバーなんかを使うのも良いかもしれないですね。

スマホを充電する際に裏表を気にしなくても済むだけでなく、マグネットは直にスマホに挿すよりも軽い力で外れるので、コードを引っ掛けてもUSBポートを痛めにくそうなのも良いです。

価格は普通のUSBケーブルよりも高めですが、充電のたびにケーブルを抜き差しするのが不安な人にオススメです。

-レビュー
-

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?