レビュー

IIJmio タイプAのSIMはZenFone 3 Deluxe ZS570KLでDSDSが可能でした。au VoLTE対応SIMがポイント?

IIJmio Meetingで借りたau VoLTE用SIMカード

1月に行われたIIJmio Meeting 14に参加した際、au VoLTE対応端末用に提供されているタイプAのSIMカードを借りて検証してみました。

以前から何度か書いているように、手元にあるUQ mobileのLTE用SIMをZenFone 3 Deluxe ZS570KLに挿すと、もう片方のSIMカードが強制的に圏外となってDSDSはおろかデュアルSIMで運用することもままなりませんでした。

メーカーであるASUSに問い合わせたら不良扱いで新品と交換してもらえましたが、交換後の個体も挙動は変わらず…。もう半ば諦めていたのですが、IIJmio MeetingでSIMカードの貸し出しを行っていることを思い出しまして。

同じau系MVNOのSIMカードでも、au VoLTE用SIMなら結果が変わるかもしれないと思って試してみたら見事、2枚のSIMカードを同時に認識してDSDSが機能していることも確認できました。

ZS570KLの在庫が潤沢になってきた今、既に誰かが検証してるかもしれませんが…まあロットによって結果が異なったりするかもしれませんし、一応まとめておきます。。

スポンサーリンク


非VoLTE用データ専用SIMでDSDSできない問題

ZS570KLはauの3G回線CDMA2000 1xとDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しています。auのLTEプランを契約しているSIMカードを挿して3Gで音声通話を利用可能なことは確認済みですし、docomo系のSIMカードを挿してDSDSも可能でした。

因みにauのVoLTE SIMでは音声通話は利用できませんでしたが、データ通信は利用できました。またdocomoのSIMと一緒に挿してDSDSも可能でした。

しかしUQ mobileのLTE用(非VoLTE用)のデータ専用SIMだけはダメでした。これをSIMスロット1とSIMスロット2のどちらに挿しても、もう片方のSIMスロットが強制的に圏外となってデュアルスタンバイが不可能でした。

まあ個人的には全く困らないので、ちょっと残念だなあと思うくらいだったのですが、ググってるうちに気になる記述も見つけたりしまして。

CDMA2000をサポートしているSIMを挿したことで、もう片方のSIMスロットにも何らかのフラグを立ててしまっているのではないか、と。

つまりLTEデータ通信しか利用できないSIMとは言っても、CDMA2000端末用のSIMには違いないわけで。ZS570KLは両方のSIMスロットで同時にLTE通信を利用することはできないので、このSIMでデータ通信すると必然的にもう片方のSIMスロットは3Gしか利用できないわけで。そこで何故かもう片方のスロットがCDMA2000しか認識しないようになっちゃって、CDMA2000ではなくW-CDMAを利用するdocomo系のSIMを挿しても圏外になってしまうっていう、そんな感じ…?

ごちゃごちゃした文章で意味分からないですね。すみません。結論を書きます。

au VoLTE対応端末用SIMならDSDSできました

IIJmioのタイプA、つまりau VoLTE対応端末用のSIMカードをZS570KLに挿すと、もう片方のSIMスロットが圏外になることはなくDSDSも可能でした。

ZS570KLはCDMA2000に対応していてau VoLTEには対応していないのに、au VoLTE用のSIMなら正しく動作したっていう。。

理由は説明できませんし、今回検証したSIMカードはUQ mobileのものではありませんが、恐らくUQ mobileのVoLTE用マルチSIMでも同じようにDSDSできるでしょう。これについても近いうちにTry UQ mobileを申込んで確かめてみようと思います。

とりあえず、ZenFone 3 Deluxe ZS570KLにau系MVNOのデータ専用SIMを挿してDSDSで運用したいなら、VoLTE用SIMを契約する必要がありそうです。

-レビュー
-, , , ,

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?