レビュー

【TOMTOP提供品】USB PD対応!dodocool 7in1 USB Type-Cハブ DC30S レビュー

2017/09/27 Authored by GARNET

dodocool 7in1 USB Type-Cハブのパッケージ

中華系ECサイトのTOMTOP様よりいくつかの製品を提供していただいたので個別にレビューを書いていきます。期間限定の割引クーポンも提供していただいたので、ぜひそちらもご覧いただければと思います。

今回紹介するのはdodocool製のUSB Type-Cハブ DC30Sです。dodocool製品についてはメーカー様からも直接製品提供を受けていますが、今回は提供元が異なりますので念のため。

最近はMacBookを筆頭にUSB Type-Cを採用するモバイルノートPCが増えていますが、それ以外の規格のインターフェースがごっそり省かれていたりするのがネックだったりします。筆者が所有しているZenBook 3もそうです。。

しかも唯一搭載されているUSB Type-CポートでUSB Power Deliveryによる充電を行うので、USB PDに対応していないUSBハブの使用中は充電できないんですよね。。

一応ZenBook 3にはUSB PDに対応している純正MINI DOCKが付属していますが、これはHDMIとUSB-A各1ポートずつに変換するだけなので複数のUSB機器を使用することはできませんし、SDカードリーダーなどの機能も搭載されていません。

しかしDC30SならHDMIとUSB-Aポート×3基に加えてSDカードとmicroSDカードのリーダーも搭載されています。そしてUSB PDに対応しているType-Cポートも搭載されているので、充電しながら複数のUSB機器を使用することが可能です。

スポンサーリンク

dodocool 7in1 USB Type-Cハブ DC30S

dodocool 7in1 USB Type-Cハブの内箱

パッケージや内箱はいつものdodocool製品と同じような感じです。

dodocool 7in1 USB Type-Cハブの同梱品

内容物はこれだけ。USBハブ以外には取扱説明書と製品保証の案内が入っていました。メンバー登録すると30日間の返金保証と18か月間の製品保証が受けられるようです。

ぱっと見た感じはメタリックで質感は悪くありません。高級感があるとは言い難いですが、シルバー系のノートPCと合わせると良さげですね。

USB-AポートとSDカードリーダー部分

SDカードリーダー側にはUSB 3.0対応のUSB-Aポート×2基を搭載。中央付近には通電状態を確認できるLEDランプも付いています。

USB-AポートとUSB PDに対応したUSB Type-CポートとHDMIポート

反対側の側面にはUSB-Aポート×1基とHDMIポート、そしてUSB PDに対応しているUSB Type-Cポートが搭載されています。

USB-Aは3基合計で5V/900mAまで出力可能です。USB Type-Cから給電することはできないので、バスパワーのHDDなどを接続する際は注意してください。

またType-Cがサポートするのは充電機能のみで、データの転送は非対応…のはずですが、その一方でUSB 3.1と書かれていたりしてちょっとよく分からないです。まあ充電専用だと考えたほうが良いでしょう。

dodocool 7in1 USB Type-Cハブの底面

背面は各種認証マークが印刷されています。

まあ些細な問題ですが…後述する理由から、ZenBook 3のような端末からHDMIで映像を出力したりUSB PD対応ACアダプターなどで充電しながら使用するのであれば、裏返しで繋いだほうが良いかもしれません。

ノートPCに接続しているUSBハブ

まずは普通にZenBook 3に繋いで適当なUSBメモリとmicroSD、あともう1枚変換アダプターを噛ましたmicroSDを挿入してみました。この状態で軽くデータの読み書きを行ってみましたが、特に問題なく使えそうです。

USB PD対応のUSBハブで充電および電流電圧を計測している様子

ZenBook 3純正の充電器を接続した時の電流電圧をチェッカーで調べてみましたが、直で繋ぐのとほぼ変わらない数値だったのでこちらも問題なさそうです。充電中はハブ本体がちょっと温かくなりますが熱いって程ではありません。

ただし、Type-Cはハブへ給電するためのポートではありませんが、ハブ使用時に充電器を抜いたり挿したりするのは控えたほうが良いかもしれません。ハブ使用時はPC側から給電が行われるわけですが、Type-Cから充電を行うとハブ側から電流が流れることになるせいか、動作がちょっと不安定になります。

具体的にはHDMIで映像や音声を出力中に充電を止めると、一時的に出力が停止した後に自動で復帰するものの、外部ディスプレイで開いていたウィンドウが全部PC側に移動してしまいます。

同じように充電ケーブルを抜くとUSBポートも一時的に使用不能に陥りました。繋ぎっぱなしで使用する分には安定して使用できていますが、特にデータを読み書きしてる最中の取り扱いには気をつけましょう。MINI DOCKでも同じような挙動を示しましたし、このハブに限った話ではありませんけどね。

あと若干ネックなのが極太のケーブルですね。耐久性の観点では良さげですが、取り回しは良くありません。

特にType-Cポートが右側に搭載されているZenBook 3だとHDMIが使いにくいです。ハブのケーブルをまっすぐに伸ばした状態だとHDMIケーブルが手前に伸びて邪魔になりますし、しかし写真のように曲げるとPCのType-Cポートにテンションがかかって痛めてしまいそうなので気が引けます。MINI DOCKのケーブルは柔らかいので自在に曲げられるんですけどね…。

まあそこはType-Cなので裏表逆に接続してしまえば解決する話ではありますが、ちょっと残念に思いました。

とは言っても総合的には良い製品だと思います。USB PDに対応している上にHDMIポートやSDカードスロットも搭載していながら価格は4,000円を切っているので、これらを必要としている人には十分おすすめできます。

ノートPCのUSB Type-Cポート拡張におすすめ

類似の製品はASUSからも販売されていますが、ASUS UNIVERSAL DOCKは専用ACアダプターで給電しないと使えませんし、価格が1万円を超えるというのがかなりネックです。HDMIとUSB-A×1基しか搭載していないMINI DOCKでさえ8,000円くらいします。。

dodocoolのDC30Sは2017年9月6日時点のTOMTOPにおける販売価格が35.99ドル、日本円にして3,900円ほどです。

さらに今なら下記のクーポンを適用すると6ドル割引かれて、約3,257円で購入可能になります。

USB Type-Cポートを拡張するハブが欲しい方はぜひ検討してみてください。

-レビュー
-, , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?