日記・雑記

超小型WindowsノートPCのGPD PocketがGearBestにてプレセールで5.6万円とかなりお買い得です

超小型WindowsノートPC GPD Pocket

一部の界隈で注目を集めているGPD Pocket。既に国内のクラウドファンディング出資者には製品が発送されたとかされてないとか、まあいろいろと話題が尽きませんが、GearBestでは販売開始前のプレセールが行われています。

GearBestでは64,018円で販売予定みたいですが、現在はプレセール期間となっており7月14日までは55,886円で購入可能です。

一般販売価格は599ドル、約6.8万円の予定だったはずなので、かなりお買い得なのではないでしょうか。

スポンサーリンク


7インチのWindows搭載ノートPC

テーブルの上に置かれたGPD Pocket

CPU
Intel Atom x7-Z8750 1.6GHz Quad Core
OS
Windows 10 Home 64bit
メモリ
LPDDR3-1600 8GB
ストレージ
eMMC 128GB
ディスプレイ
7インチ ワイド液晶
1,920 x 1,200ドット
323.45ppi
Corning Gorilla Glass 3
本体サイズ
180.0 x 106.0 x 18.5 mm
重量
480g
ネットワーク
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1
インターフェース
USB Type-C(USB 3.0)
USB Type-A(USB 3.0)
micro HDMI
3.5mmステレオミニプラグ
バッテリー容量
7,000mAh

GPD Pocketの基本スペックはこんな感じ。言うまでもなくかなり人を選ぶマニアックな端末ですが、DDR3とは言えメモリを8GBも搭載していたり、ストレージもeMMC 128GBも積んでいたりとそれなりの構成になっています。

上着やズボンのポケットに入るかどうか、入れるかどうかは微妙なサイズですが、片手で持つのは余裕そう。重量は公称480gですが、ノートPCとしてはかなり頑張ってるのではないでしょうか。

GPD Pocketを片手で持っている人

バッテリーも7,000mAhとかなりの大容量。約12時間の稼働が可能なんだとか。

充電に関してはUSB Type-Cポートを使用します。付属のACアダプターは5V/2.5Aの急速充電をサポート。USB Power Delliveryに対応しているモバイルバッテリーなら充電できそう?

6万円前後の価格でメモリ8GB、eMMC 128GBは悪くないんですが、如何せん7インチでWindows、しかもタブレットではなくキーボードが付いているノートPCです。単純に小型のノートPCが欲しいならタッチパッドを搭載している10インチクラスの2in1などをおすすめします。。

とにかくキーボードで入力したいとか、小型軽量のWindows機を持ち歩きたいという方にとっては最高の端末でしょう。

ちなみに中の人に確認したところ、GearBestが取り扱うGPD Pocketにもちゃんと技適マークが付いているそうなので、その点は安心して良いと思います。はい。

GPD Pocketのプレセールは7月14日までなので、欲しいと思ったら早めにポチっておきましょう。

-日記・雑記
-

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?