日記・雑記

MicrowearのIP68防水&3G対応スマートウォッチH1がGearBestとGeekbuyingで期間限定79.99ドルで販売中

Authored by KAORU

MicrowearのスマートウォッチH1

最近問い合わせフォームを経由しないで直接管理人のメルアドに英文を送り付けられることが多いのですが、一体どこから流出してるんでしょうね…という愚痴はさておき。

GearBestやGeekbuyingといった中華系ECサイトを通してスマートウォッチを販売しているMicrowear Tech様より、IP68防水と3Gモバイルネットワークに対応しているMicrowear H1のプロモーション情報をいただいたので@KAORU_JOshimaより簡単に紹介します。

ちなみにH1以外にもいくつかPRしたい製品があるようなので、そちらも彼に無茶振りしよう任せようと思います。はい。

技適マークが付いていない無線機器を日本国内で使用すると法令に違反する恐れがあります。特に海外メーカーの製品については取り扱いに注意してください。

スポンサーリンク

IP68防水&3G対応スマートウォッチ Microwear H1

MicrowearのスマートウォッチH1

2017年、今年発売されたMicrowear H1は3G対応スマートウォッチとして初のIP68相当の防水に対応したそうです。どこかの銀河にLTE対応かつIP68の防水にも対応している機種があったような気がしますが…Android Wearとしては初ってことでしょうか。ちょっとよく分からないです。

現在GearBestやGeekbuyingではMicrowear H1のプロモーションを行っており、通常価格より10ドル安い79.99ドルで購入することができます。スマートウォッチは持っていませんし存在は知っていても馴染みがありませんが、値引きがあるということだけでも商品に対する精神的な距離はグッと近づきます。歩数計や心拍数モニタリングなどのフィットネス機能もついており、機能の多さを見るだけでもワクワクしてきます。

Microwear H1の基本スペック

CPU
Media Tek MTK6572 デュアルコア 1GHz
ストレージ/メモリ
ROM 4GB/RAM 512MB
ディスプレイ/解像度
1.39インチ/400×400ドット
本体サイズ
51×59×16×266mm
バッテリー容量
480mAh
通信機能
GPS
Bluetooth 3.0/4.0
GSM(850/900/1800/1900MHz)
3G W-CDMA(850/2100MHz)
Wi-Fi
防水性能
IP68
カメラ
500万画素

基本スペックを簡単にまとめました。

1.39インチのAMOLEDディスプレイに500万画素のカメラも搭載。一般的なスマートウォッチはBluetooth接続のみサポートしている機種が多いですが、H1はWi-Fiや3G W-CDMAにも対応しています。CPUはMedia Tek製の MTK6572、ストレージやメモリ容量も標準的です。ストラップはスチール製とTPU素材の2種類があります。

Microwear H1の魅力のひとつは「健康アシスタント」になることができるという点です。搭載されているセンサーで心拍数や睡眠の質をモニタリングすることが可能なのですが、様々なアクティビティのデータを総合的に分析して運動の質を改善させるために、アクティビティに応じた専用パターンが用意されています。

さらにビルトインGPSモード(the built-in GPS mode)では心拍数の変化以外にも、

  • 走行距離
  • カロリー消費量
  • スピード(時速)
  • ウォーキングピッチ
  • 高低差

といった様々なデータを必要なものだけ記録することができます。

またセンサー類に関してはコンパス、気圧計、高度計、天気予報、GPSナビゲーションなどの屋外向けツールが搭載されています。

IP68規格の防水性能

Microwear H1最大のポイントは防水性能がIP68であることです。

国内で販売されているスマートフォンではIP68クラスの製品は珍しくありませんが、モバイルネットワークに対応しているスマートウォッチだとかなり珍しいですね。公式サイトによれば30 meter diving waterproofとのことで、ちょっと水没させたくらいでは壊れないでしょう。

GearBestやGeekbuyingで特価販売中

最後に改めて、現在GearBestとGeekbuyingでフラッシュセールが行われており、Microwear H1が通常価格より10ドル割り引かれて79.99ドルで購入可能となっています。

その他、詳しいスペックなどはMicrowear Techの公式サイトGearBestのブランドページを確認してください。

-日記・雑記
-,

スポンサーリンク


  著者情報

KAORU
元理学部。現理学療法養成校。あと半年でなんとか、街で独り暮らしがしたい!心理学とか占いとかを医療に応用したら、もっとハッピーになれると思う!

  SNSでシェアしませんか?