日記・雑記 Unclassified

同じmicro SDカードを買うのでも通販の方が安い。実店舗のは高確率でぼったくり。異論は認める。

2016/07/24 Authored by GARNET

某禿バンク系列でスマホを購入する際に、いつの間にかバカ高いSDカードを分割で購入したことになっていたなんて話をよく聞きますが。

最近見たとあるキャリアショップでも、micro SDカードが最低でも1万円くらいからの値段で販売されていたんですね。

よく見てみると容量は32G、Class10とまあ性能的には非常に良いものなんですが、でもそんな高性能なものって一般人にとっては不要と思うのだけれども。。
信頼出来るメーカーが作っていて品質さえ良ければ容量もそこまでいらないと思うし、ていうかClassもそこまで高くなくて良いんじゃなかろうか。

一応その店舗では約1万円の代金の代わりに有料オプションを4,000円相当加入することでも購入できたみたいですが…
因みにその商品と同一のものがこちら。

Amazon限定とはなっていますが同一メーカーの国内正規品です。
この価格差は一体・・・

大手量販でも端末と同時購入でSDカード側をいくらか割引して販売されていたりしますが、あれも高いですね。Classは4くらいから選べたりしますが。
まあ実店舗と通販を単純に比べてはいけないですが、こちらのSanDisk製でしたら無期限保証ですし、実店舗で購入するメリットは商品が間違いなく本物であろうという安心感くらいじゃないでしょうか。
でもAmazonが販売・発送もそれなりに信用できると思うんですけどね。

因みにClass:クラスとは、SDカードへの書き込み・読み込み速度を表しています。
クラス4なら1秒間に4MB、クラス10なら1秒間に10MBの速度でデータを転送します。最低でもそれだけの速度は出しますよっていう宣言ですね。

・・・これ、そんなに重要なんですかね?
SDカード内に保存してある動画を再生するとかならともかく、アプリや音楽データを少し保存しておく分にはそんなに問題ないんじゃないかと思ったりします。素人意見ですが。
Class6とかでも十分でないの?

まあまあ、高い価格設定なのは「嫌なら買わなければ良いだろ」で済ませても良いのですが、店内に貼られてたPOPがどう考えても行き過ぎてたんですよねえ。

SDカードは最低でも32GB以上のものがオススメ!と書かれている下に保存データの内訳の一例があったのですが。

例えば16GBの場合、半分を動画データで占められておりそのさらに細かい内訳は、

映画一本と動画45分で合わせて8GB

・・・え?

あれ、俺の目がおかしいのかな。
dビデオで配信されている某殺人マシンの映画を高画質でDLしても約1.2GBって、最近ウチの会社の研修で聞いたんだけどな。あれが間違いなのかな。

映画を2時間前後とみて合わせても約3時間。これで8GBもするか?
Blu-rayばりの容量食ってるんじゃないか?普通のDVDでも4GBちょっとしか保存しないけど映画一本入ってるじゃないか。

どう考えても誇張し過ぎだろ!
いや、少な目に見積もったらあとからお客さんに「そんなに保存できないじゃないか」ってクレームが付くのが怖いって言うなら分からないこともない。分からないけど。

でもこれはもう悪質としか言い様がない気がするんですけどねえ…
もうびっくりして残りの半分がどういう内訳になってたかなんて忘れましたよ。決して手抜きなんかじゃないよ

例えば回線の通信速度に関してはさ、ベストエフォートだしdocomo LTE Xiの国内最速MAX150Mbpsが実際にそのスピードで通信出来ることなんて、そうそうあり得ないことは分かるし仕方ないことだと思うよ。
でもこれに関しては明らかにぼったくりな商品を購入させようとする悪質な広告ですよねえ。。

皆さんもご自身の利用状況を考えてSDカードを購入するように注意して下さい。
特に初めてスマホを購入される方はなおさら、店員の言うことを鵜呑みにしないでいただきたい。。

・・・

まあ代理店も苦しいことは分かるんですけどね。アホみたいな高額キャッシュバックのせいで売れ筋と言えばiPhoneオンリー、それもより高額なキャッシュバックを盛ってる店舗に客が流れるでしょうから、特に手続きがメインとなり安売りし辛いキャリアショップが儲からないのは想像に難くないのですが。

もうちょっとやり方があるでしょうよと。
まあカウンターに付くことがない僕は、実際お客さんのどれくらいの割合の人が購入しているのかは知りませんが。

てかさあ、普通に考えて32GB以上のSDカードを勧めるなら、iPhoneは64GBモデルを勧めないと駄目だよね?
だって内蔵メモリだけで足りないから32GB追加するんでしょう?最近のAndoroidスマホは最低でも16GB、多くが32GB搭載されているし。
じゃあiPhoneは32GBモデルじゃ足りないよね。あ、ていうことはiPhone5cはその時点で候補から外れるわけだ。

iPhoneの64GBモデルを使っている人が一体どれくらいいるのか、それを考えたらSDカードは32GB以上がオススメなんて言えなくなる気もするんですがねえ。
あ、もし知らない人がいたら念のために言っておきますが、iPhoneはSDカードなどの外部ストレージは基本的に対応していませんからね。Wi-Fiでの無線接続なら可能ですけれども、まあ一般的ではないでしょう。

iPodの音楽や動画再生機能がiPhoneにも搭載されていてそれを目当てに購入される方も多いんじゃないかと思いますが、その人たちは果たして64GBで足りるのでしょうか、満足するのでしょうか。

それが本当だったら到底使い物にならなくなると思うのですが・・・
まあイジめるのはこれくらいにしておきましょうかw

・・・

要は、いくら実店舗や詳しそうな人の言うことでも、情報を鵜呑みにしないでねと。
よくインターネットの情報は、情報源を複数から集めて~とか何とか言いますが、あれほどアホらしいことはないと思うんですけどね。Wikipediaを馬鹿にする人も同じく。

そういう人ってテレビなどメディアの言うことを鵜呑みにするような傾向がある気がするのですが、一体インターネットと何の違いがあるんでしょう?
あまりこれ以上書いてると話が完全に違う方向に行っちゃいそうなのでここで終わりますが(汗)

まあ、SDカードを購入するときは注意しましょう。 (投げやがった…)

-日記・雑記, Unclassified
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?