NTTドコモ

2015年4月のdocomo割引キャンペーンについてまとめ

2015/05/03 Authored by GARNET

Photo:Cherry Blossoms By:Jeff Kubina
Photo:Cherry Blossoms By Jeff Kubina

流石にピークを過ぎた携帯電話各社の割引合戦ですが、まだ4~5月も学割シーズンではあります。25歳以下(学生)の人なら、中途半端な時期よりも今のうちに契約するのが得かもしれません。

特に目新しいキャンペーンはありませんが、4月以降は内容が変更されているモノが多いのでここに軽くまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

U25関連

今年のdocomoは学生という括りではなく、非学生を含む25歳以下を対象にいろいろな割引キャンペーンを行っています。

U25応援割

  • 契約者本人が26歳の誕生月を迎えるまでいつでも申込み可
  • カケホーダイプラン+パケットパック(orシェアオプション)+2年契約が条件
  • 26歳の誕生月まで毎月の基本料金540円引き+ボーナスパケット1GB増量

U25応援割は期間限定のキャンペーンではなく、また機種の購入が必須ではないのでいつでも何度でも申込むことが可能です。ただしXi契約でないといけません。

なお1契約者につき1回線しか適用できません。家族名義の回線に25歳以下を利用者登録して適用させることも可能ですが、それも含めて1人につき1回線しか適用できないので注意。

U25応援特割

  • U25応援割適用者、あるいは特割適用者の家族が新規契約時に申込み可
  • パケットパックはシェアパック(またはそのシェアオプション)が必須
  • 最大12か月間、基本料金の半額相当を割引

適用条件はU25応援割と似ていますが、MNPを含む新規での機種購入が必須です。またデータパックは不可で、必ずシェアグループに属していなければいけません。

契約月から基本料金の半額相当、最大1,458円が12か月間割り引かれます。25歳以下なら応援割と合わせて1,998円引きですね。

因みにコレはシェアパック以外に変更してしまうと割引が消えてしまうようなので、維持費を削減しようと2台目プラスに変更することはできなさそうです。。

あと25歳以下の家族が26歳になってしまうと家族全員の特割が消滅するのと、複数回契約することを考えている人は再度申込むことは不可能なのでご利用は計画的に。

U25デビュー割

  • 5月31日までに対象機種を購入した25歳以下が対象
  • U25応援割を適用、あるいはデータプランでの契約が条件
  • 月々サポート432円×24か月=10,368円増額

基本的に機種を購入してU25応援割を適用した人限定ですが、データプラン(スマホ/タブ)での契約も対象になります。

最新のAndroidスマートフォンのみですが毎月の割引が増額されます。こちらは契約時にさえ条件を満たせばOKです。

U25応援割自体は何度でも申し込めるので、GARNETは既存の応援割を廃止して新規契約回線で申込みし直しました。ただ上にも書いたように特割は一度廃止すると再適用できないので注意してください。

複数回線契約で割引

家族まとめて割

  • 期間:2015年4月1日~2015年5月31日
  • 期間内に同一シェアグループ内の複数回線で機種を購入すると適用
  • 新規契約なら1台につき10,800円、機種変更なら5,400円引き
  • シェアパック15以上なら代表回線に10,800円還元

ずっと同じキャンペーンが行われていますが、3月以前に購入した回線は別カウントとなります。この4月と5月で合わせて2回線以上で機種購入の手続きをすると対象になります。

しかし過去3か月以内に機種購入した回線は対象外です。よって少なくとも3月に契約した回線では適用できません。

シェア15以上の請求書還元は別に適用条件があるので要チェック。

MNPで割引

おかえりボーナス

  • 期間:~2015年4月30日
  • 過去にdocomoで契約していた回線かつ同一名義で契約が条件
  • 本体代金から10,800円割引
  • 解約時に残っていたドコモポイント相当額も割引

以前docomoで契約していた回線で、またdocomoへMNPして契約する場合にのみ適用可能です。

適用してもらうためには申告が必要です。適用可能かどうか分からない人もとりあえず聞いてみれば良いと思うの。

対象機種の月々サポートが増額

iPhone春トク割

  • 期間:~2015年5月10日
  • iPhone購入者全員が対象
  • 月々サポート405円×24か月=9,720円増額

こちらは機種変更も含めてiPhoneなら何を買っても適用されます。

何故かこれだけキャンペーン期間が中途半端ですが、何となく5月末まで延長されそうな予感。

なおiPhoneを購入すると最大13か月間、ボーナスパケット1GBが増量されるキャンペーンはまだ続くようです。

ありがとう10年スマホ割

  • 期間:~2015年4月30日
  • ドコモ継続利用期間10年以上の回線で対象機種を購入することが条件
  • 月々サポート432円×24か月=10,368円増額

特に難しいことはなく、10年以上契約している回線で対象機種に機変すると月サポが増額されます。

このキャンペーンも対象機種こそ変更されるけど長いなあ…需要があるんだろうね。。自分にはまだまだ関係ないけど(

おとりかえタブレット割

  • 期間:~2015年4月30日
  • 最後の機種購入から半年以上経過した回線で対象機種を購入することが条件
  • 月々サポート432円×24か月=10,368円増額

こちらも機種変更限定。時々適用条件が変わりますが、過去半年以内に購入手続きをしていなくて、かつ月々サポート対象のXiタブレットへの機変ならほぼ適用されると思って良いです。iPadは対象外ですけど。

因みに時々出てくる「おとりかえ」についてですが、これは機種変更と同じだと思って大丈夫です。昔はFOMA→Xiへの機変のみを指したこともあったと思うけど。

面倒かもしれませんが一応こんな利用方法もあります。スマホは今ので良いからタブレットが欲しいって人向け↓

参考:シェアパック未契約でOK!! Xperia Z2 Tablet SO-05Fを新規契約するよりも安く手に入れる方法

ドコモのXiルーター割

  • 期間:~2015年4月30日
  • 対象のデータ通信端末を購入することが条件
  • 月々サポート1,026円×24か月=24,624円増額

これも現行の発売されている月サポ対象のデータ通信端末はほぼ全て対象です。

この月サポ増額のおかげで、一括購入してシェアオプションを付ければ維持費がマイナスになったりします。今後CB付きの一括0円なんてどれくらい出てくるか分かりませんが、枠に余裕があればぜひ貰っておきたいところですね。

参考:ドコモのXiルーター割の割引額が増額!! 一括0円で購入出来れば維持費も0円で美味しい?

その他

下取りプログラムに関しては4月の下取り価格がそれまでに比べて暴落しています。。

わざわざ中古の端末を仕入れる意味も無いですし、既に持っている端末であっても利益だけを考えるならヤフオクにでも出した方が高値で売れると思います。

まあiPhoneに関して言えば、また秋ごろか来年の春には良い価格が付くと思うのでそれまでホールドしておくかですね。。

その他については以下の記事に詳しく書いてます。

参考:極限まで得する!!docomoスマホの購入費用を安くする方法について考えてみる

まだ特割を申込んでいない人は今のうちに!!

何度も言いますが安売りの時期としてはピークを過ぎたとは言え、U25応援特割を適用するのとしないのとではかなり違ってきます。夏以降に出てくる新モデルが欲しいのでなければ、今のうちにキャンペーンを駆使して契約しておくのが無難だと思います多分(ぇ

4月末までとなっているキャンペーンが5月末まで延長されるのか、それともまた新しいキャンペーンが始まるかは不明ですが…例年通りならしばらくは何も無い、面白くない時期が続くと思いますけどね。。

とりあえず2015年4月に利用できそうなキャンペーンについてまとめてみました。

-NTTドコモ
-, , , , , , , , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?