NTTドコモ

2015年5月のdocomo割引キャンペーンについてまとめ

2016/04/04

Photo:Bluebell Forest By:LukeAndrew94
Photo:Bluebell Forest By LukeAndrew94

勝手にシリーズ化して第2段。気が向いたらau版も作るかも。SoftBankとY!mobileは要らないよね(

今月末までで各社の学割的キャンペーンの申込受付が終了します。docomoの場合は過去に応援学割など類似のキャンペーンを適用していても、割引適用期間が重複していなければ再度申込が可能です。

その他にも今月で終了する割引キャンペーンはいくつかあるので軽くチェックしていきます。

参考:2015年4月のdocomo割引キャンペーンについてまとめ

参考:2015年6月のdocomo割引キャンペーンについてまとめ

スポンサーリンク


U25・学割関連

今年のdocomoの学割はU25応援特割という名称になっています。学生でなくとも25歳以下なら申込可能です。

また新規同時申込みであれば、その家族も特割を適用することは可能です。

まずはそのU25関連の割引キャンペーンについて。

U25応援特割

  • 受付期間:5月31日まで
  • 25歳以下、あるいはその家族がMNP含む新規契約すること
  • 25歳以下の場合は後述のU25応援割、家族の場合は25歳以下の特割と同時に申込むこと
  • シェアパックの代表回線、または子回線であること
  • 以上3点を満たす最大12か月間、基本料金の半額相当(1,458円)を割引

過去の学割キャンペーンを申込んでいても特割を適用することは可能ですが、1度特割を申込むと廃止しても2度目申込むことは不可能なので注意。

新規契約(MNP含む)での機種購入が必須、シェアパックの契約も必須。25歳以下の人が割引条件を満たさなくなるとその家族も割引されなくなります。

契約月を含めて最大12か月間、1,458円割引かれます。25歳以下なら後述の応援割と合わせて1,998円引きとなります。

U25応援割

  • 25歳以下なら既存ユーザーも適用可
  • カケホーダイプラン+パケットパック(シェアオプション含む)+Xi 2年契約が条件
  • 26歳の誕生月まで毎月540円引き+ボーナスパケット1GB

U25応援割は25歳以下でさえあれば機種購入などの条件が無いので、現docomoユーザーでも申込可能です。また何度でも申込可能です。

25歳以下本人の名義で契約しても、利用者登録して家族名義で契約したとしても、25歳以下1人につき1回線しか適用できません。

因みに、応援割の廃止予約した月に新規契約回線で応援割を当月適用すると重複して適用されました。

参考:docomo U25応援割の廃止後に即再加入したら重複して適用される?

U25デビュー割

  • 受付期間:5月31日まで
  • 対象機種を購入した25歳以下が対象
  • 音声契約ならU25応援割、非音声契約ならデータプラン(スマホ/タブ)の申込みが条件
  • 月々サポート432円×24か月=10,368円増額

対象機種は最新のAndroidスマートフォンのみですが、契約時にさえ条件を満たせば後で契約内容を変更してもOKです。

ただし特割は廃止すると再申込みできないので注意。複数回適用したければ最後の契約まで特割は取っておきましょう。

複数回線契約で割引

家族まとめて割

  • 受付期間:5月31日まで
  • 今年4~5月に同一シェアグループ内の複数の回線で機種を購入することが条件
  • 特典1:10,800円/台(新規契約・MNP)、5,400円/台(機種変更)
  • 特典2:シェアパック15以上を継続して利用すると代表回線に10,800円還元

過去3か月以内に機種購入した回線は対象外です。よって機種変更の場合は2月以前に契約した回線でないとダメですね。

特典2の適用条件については公式サイトに投げます(ぇ

MNPで割引

おかえりボーナス

  • 受付期間:5月31日まで
  • 過去にdocomoで契約していた回線かつ同一名義で契約が条件
  • 割引額:10,800円※
  • 解約時に残っていたドコモポイント相当額も割引

解約時に消滅したドコモポイントを100ポイント(108円に相当)単位で本体値引きに充てることが可能です。

因みに現在iPhone6と6plusのみ、割引額が21,600円に増額されています。

またドコモオンラインショップの場合はちょっと内容が異なるので要チェックです。

月々サポートが増額

iPhone春トク割

  • 受付期間:5月10日まで
  • iPhone購入者全員が対象
  • 月々サポート405円×24か月=9,720円増額

iPhoneなら全機種、また契約形態を問わず適用可能です。

因みにiPhoneを購入すると最大13か月間、ボーナスパケット1GBが貰えます。こちらのキャンペーンの終了時期はまだ未定です。…何故iPadだけ先に終わった(

iPhone買いかえ割←New!

  • 受付期間:5月15日(金)~6月30日(火)
  • 機種変更でiPhone 6、iPhone 6 Plus購入者が対象
  • 月々サポート486円×24か月=11,664円増額

iPhone春トク割の終了に代わって買いかえ割が登場。新規とMNPは対象外になってしまいました。

その代わり月サポは微増した模様。

ありがとう10年スマホ割

  • 受付期間:5月31日まで
  • ドコモ継続利用期間10年以上の回線で対象機種を購入することが条件
  • 月々サポート432円×24か月=10,368円増額

定期的に対象機種は変わっていますがずっと行われているキャンペーンですね。継続利用期間が10年以上であることが条件なので機種変更限定です。

これに関しては来月以降もずっと続くのでしょう。。

おとりかえタブレット割

  • 受付期間:5月31日まで
  • 最後の機種購入から6か月以上経過した回線で対象機種を購入することが条件
  • 月々サポート432円×24か月=10,368円増額

Xiタブレットへの機種変更が条件ですが、音声契約でも適用可能だったりします。キャンペーン的には。

ただしオンラインショップで音声契約に非対応の機種の購入する場合は、データ契約で機種変更せざるを得ませんし、店頭で購入する場合についても店舗の方へ要確認です。

ドコモのXiルーター割

  • 受付期間:5月31日まで
  • 対象のデータ通信端末を新規契約することが条件
  • 月々サポート1,026円×24か月=24,624円増額

機種変更も対象だったこのキャンペーンは今は新規契約限定となっています。

それでもこの連休中はL-01Gなどがまた一括0円で投げられているようなので、上手く行けばかなり安くモバイルWi-Fiルーターを手に入れることができます。

その他特定条件で割引

シニアはじめてスマホ割←New!

  • 受付期間:6月30日まで
  • 60歳以上、契約期間3か月以上、対象のXiスマートフォンに機種変更することが条件
  • 1,641円×24か月=39,398円割引

ただしガラケーからの機種変更でないといけません。それでも端末利用期間に縛りは無いみたいなので楽勝じゃない?今ガラケーじゃなければキッズケータイでも何でも良いから、とにかくガラケーに機種変更すれば簡単に適用条件を満たせそう。60歳以上の方であればめちゃくちゃ美味しいと思います。

因みに対象のXiスマホにはiPhoneを含みます。対象外なのはジュニアスマホくらいかな?

1名義につきシニア割が適用できるのは1回線まで、また機変限定なのでU25応援特割との重複適用もできませんが、相当得だと思います。

ただしカケホーダイプランの契約が必須なので、シェアオプションで代用するにはシェアパックの契約が必須になってきます。また月々サポートの増額という形ではなく、適用条件を満たさなくなった場合は割引が消えるので注意が必要です。

デバイスプラス割

  • 受付期間:5月31日まで
  • 割引額:5,184円
  • 対象機種:ドコッチ01、TV BOX

新規契約かつ、デバイスプラス500の2年契約を条件に対象機種の本体価格から値引きされます。

これによりドコッチ01の本体価格は新規一括8,424円となります。別途新規契約手数料が2,160円が発生しますけどね。詳しくは以下の記事を参照。

参考:デバイスプラス割と子供向けスマートウォッチ ドコッチ01 の料金プランについて調べてみた

今のところはこんなもんかな?。。

4月とあまり変わらず

全体的にはあまり変わっていない印象です。一部の対象者、または対象機種は安くなったりしていますが、ほぼ同じ水準ですね。

とりあえずU25関連の割引キャンペーンについては今月で終了することはほぼ確実ですから、まだ利用していない人はぜひぜひ検討を。

あと以下の記事も合わせて参考にしていただければと思います。

参考:極限まで得する!!docomoスマホの購入費用を安くする方法について考えてみる

…アクセスはそこそこあるみたいだから参考になってるんだと思ってます。思ってます。。

-NTTドコモ
-, , , , , ,

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?