NTTドコモ

端末購入サポートや月々サポートなど、docomoの短期解約および機種変更における罠について

Authored by GARNET

Photo:Shocked that I'm quitting Facebook 26/365 By:rafiq s
Photo:Shocked that I'm quitting Facebook 26/365 By rafiq s

端末購入サポートについて書こう書こうと思って放置してたら月々サポートまで改悪されるとか。。

たとえSoftBank化が進んでいてもdocomo回線がなければ生きていけないGARNETです。SBはおろか、LTEしか使えないauもちょっと出歩くと圏外になりかねないので、ここで生活するにはdocomo回線が必須です。まあもうすぐ大阪に戻るんですけど。

しかしそのdocomoが改悪に次ぐ改悪を重ねています。まあやりたいことは分かるし、言いたいこともなんとなく分かります。でもコレは誰も得しない気がする(

というわけで7月1日から変更される月々サポートの内容と、端末購入サポートについてちょこっと書いてみます。

流石にコレは擁護できない改悪ですが、せめてもの悪あがきを考えてみます。。

スポンサーリンク

月々サポートの適用条件に6か月縛りを追加

そのような話を聞いて調べてみると何やらこんな文言が。

2015年7月1日(水曜)以降、2014年9月以降に発売された機種を過去6か月以内に「機種購入手続きがなされている回線」、「XiからFOMAへの契約変更がなされている回線」で購入の場合、本割引の対象外です。

引用元: 月々サポート|docomo Online Shop

新規契約、あるいは最後の機種変更、そしてXi→FOMAへの契約変更。

この3つのいずれかを行ってから6か月以内に機種変更を行った場合、月々サポートが適用されなくなってしまうというコトでかなりの改悪です。

一般的な使い方の場合、購入した機種が気に入らないからすぐ買い替えると大損することになります。まあそんな人はあまりいないでしょうけど。あるいは端末を紛失するなど、とにかくすぐに機種変更したくなった場合に半年以内だと定価で購入せざるを得なくなりそうです。

テクニカルな使い方だと、iPhoneを筆頭とした高額な月々サポートが付く機種へ機変することで月サポを稼ぐ技が使えなくなりますね。まあどう考えてもこの手段を潰しに来てますけどね。。

もう1つ、最も被害を被ったのはガラケーユーザーというか、スマホからガラケーに戻りたいユーザーですね。

例えばXiスマホからガラケーへ機変したい場合、予めXi→FOMAへ契約変更してから機変しなければ月サポが適用されません。この方法も使えなくなるというか、定価で機変するハメになります。単純に契約変更しただけではベーシックプランになってしまうのが嫌らしさに拍車を掛けてますね。。

対策らしい対策はなし。機変より新規契約する方がマシ?

Photo:Broken Flowers By:h.koppdelaney
Photo:Broken Flowers By h.koppdelaney

いずれも根本的に解決できる対策手段はほぼ皆無です。

端末の紛失などは月額有料のケータイ補償に加入しておけばOKですが、機種そのものを変更することは困難なので機種が気に入らなかった場合にはどうしようもありません。何より追加費用が必要です。

どうしても機種変更したい場合は、新規契約してシェアオプションを契約した方がマシかもしれません。データパックを契約中なら2台目プラスの子回線として、シェアパックを契約中ならシェアグループの子回線にしてしまいましょう。

普通に機変すると旧契約と新契約のどちらも月サポが消滅しますが、新規でシェアオプションを契約すれば維持費が高くなる代わりに2回線分の月サポが受けられます。ルーター化してしまえば毎月の維持費は1,836円。2回線の月サポ合計がこれを上回れば新規契約した方がまだ損せずに済みます。

細かいことを言いだすと更新月のズレが厄介になるかもしれませんが、しかし機変よりも新規の方が割引が優遇されている場合が多いです。既に2台目プラスを適用している、あるいはシェアグループが20回線MAXの場合は採用できない方法ですが、総合的に考えると今後は短期で機変するよりも新規で契約する方がコスト的にマシということになりそうです。

回線を増やしたくなければMNP

B00VFNC9GE

とにかく6か月以内に機変すると損なわけです。

しかし新規契約すると回線が増えるので抵抗がある方もいるでしょう。

それならばもう他社にMNPしてしまいましょう。いっそMVNOに乗り換えるのが良いかもしれません。ほとんどのMVNOでdocomoのスマホが使えますからね。

NTTぷらら ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン

他社に乗り換えれば2台の本体代金を払わなくちゃいけませんし月サポは1円も残りません。しかしdocomo系MVNOに乗り換えれば1台の本体代金と月サポの消滅だけで済みます。

新しくSIMフリースマホを買うことになっても、Xiスマホよりも安い機種なんていくらでも存在します。

なので新しい機種が欲しければ機種変更するのではなく、いっそ他社へMNPしてしまうのもアリです。

ガラケーにしたいユーザーもSIMフリー端末へ

B00A4VUTLU

単にガラケーの料金プランで安く維持したいのが目的であれば、SIMフリー端末を持ち込んでいわゆるFOMA化・バリュー化してしまえばOKです。端末も、バリュー化に用いたSIMフリー端末で通話が可能なので、定価でガラケーを購入する必要はありません。iモードメールを含むiモードは利用できませんが

ガラケー自体に拘るのなら白ロムを購入してくるのが安く済むかもしれませんが…SIMフリー端末の購入費用も考えると微妙な気もします。Amazonやgoo SimSeller辺りで1万円前後から購入できますけどね。

先日FREETELから税別5,980円のSIMフリーのガラケー、フィーチャーフォンが販売されるなんて発表もありましたので、これを使うのが意外とアリなのかもしれません。ガラケーでありながらSIMフリーなので一石二鳥です。あ、コレ良いじゃん。

しかし何にせよ、docomo内でスマホからガラケーへ戻りづらい状況となってしまいます。ガラケーに変えて残ったスマホを格安SIMで運用するという方法が個人的におすすめだったんですけど、コレもやりづらくなりますねえ。。

iモードケータイと同じ料金で使えるspモードケータイ、いわゆるガラホを出してからのコレというのもなかなか酷い気がします。普通の機変と違って、FOMAへ契約変更後はXiスマホが使えなくなります。半年寝かせるとなるとその間使う代替機を用意する必要があります。せっかくのガラホも月サポが適用できないならスマホより高くなるかもです。。

そんな感じで、ぶっちゃけ機種変更の半年縛りは仕方ないかなって気もするのでまだいいんですよ。主張は分かります。

しかしガラケーに関してはホント酷いよなあ。これならせめてXi→FOMAの機変も月サポ認めろよって感じです。まあ今さらそんな改良あり得ないでしょうけど…

端末購入サポートについて

これについてもざっくりと。初出は今年2月だったかな?

対象の機種を一括で購入した場合、本体代金を大幅に値引く施策です。代償として月サポが割引後の本体価格と同程度まで少なくなることに加え、いくつかの重い条件があります。。

  • 契約時にカケホーダイプラン or データプラン(スマホ/タブ)+パケットパック(予約可)の加入が必須
  • 契約翌月から12か月間、いずれかのパケットパックの加入が必要
  • 機種変更、FOMAへの契約変更、回線解約、電話番号保管等も含め、パケットパックを廃止または廃止予約すると解除料が発生
  • 解除料は本体値引き額の半額

補足すると基本的に14か月間パケット定額に加入したまま同一機種を継続利用することが求められます。2台目プラスの子回線を含む、シェアオプションでもOKです。

機変せず契約変更もせずパケットパックを維持すれば良いので、契約後ルーター化するのは大丈夫ということになります。

…なんて言ってもやっぱり維持費がキツいです。。

最低でもデータプラン(ルーター)+シェアOPが必要、月サポは微々たる額なのでこの回線だけで毎月1,500円くらいは掛かります。廃止予約でも解除料が発生するので合計14か月支払うことになります。でもってデータ枠を埋められると高額な月サポ回線を入れる隙もなくなるので二重につらい…

ま、これも普通に使ってるユーザーにとっては大した問題でないのかもしれませんが。。。

まだ改悪は続く予感…

とりあえずダイレクト割に改悪が来そうだよね。月サポ対象機種が6か月縛りなら、月サポ非対象機種で適用される
ご愛顧割も6か月縛りになってもおかしくない。。

デビュー割も契約翌月から6カ月間はパケットパック必須みたいな。ていうかそもそもダイレクト割って全然聞かなくなった気がするけど今何が対象機種なんだろ(棒読み)(どうでも良さげ)

シェア割の月サポ変動の件もあるし、まだまだ改悪は続きそうな気がします。

参考:docomoのシェア特割は適用すると月々サポートが増額するけど注意が必要

しかしやり過ぎだよなあ…ていうかまず内容がややこしいんだよな。条件が複雑化する一方。現場もすっげえ混乱しそう。

なのにどこぞのメーカーはすごい勢いで新機種を投入してくるしもうキャリアと噛み合ってない感が凄い。まあキャリアの件は別としてもフラグシップは年に1機種までにしましょうや(

自分で勧めといてこういうのもなんですが、MVNOへ流れる人が増えそうだなあ…

以上、珍しくdocomoの改悪について取り上げてぶっ叩いてみました。

…結局MVNOもほとんどがdocomo頼みなんだからしっかりしてくれよおい。。

-NTTドコモ
-, , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?