日記・雑記

ZenWatchが不調…Android Wear OS 5.1.1の不具合が原因?

2015/07/04 Authored by GARNET

20150704_ZenWatch_R

調子が良い時は良いんだけど、ダメな時は絶望的にダメ。。

ZenWatchを愛してやまないGARNETです。それ故に新型のZenWatch2が気になっています。機能面で大きな進化があれば欲しいなあ…

逆に言えば、大きな進化がないのであればこのまま初代ZenWatchで戦えるかなと思っています。

ところがそのZenWatch、最近不調でございます。最初は気にしていませんでしたが、どうやらOSを現在の5.1.1にバージョンアップしてから調子がおかしいみたいです。てことはOSの不具合?。。

スポンサーリンク

挙動が怪しい。。

何が不調って、正常に動く時は普通に動いてるんですけど、ダメな時はすごくダメダメっていう気まぐれさ。持ち上げて落とすみたいな。丸一日全然ダメかと思ったら、翌日は丸一日普通に動作したりするんですよ。もう期待させるなよ、勘違いしてしまうやんかこのやろう。。

具体的にどんな症状があったか書いておきます。覚えている限りですけど。

スマートフォンとのBluetooth接続が切れる

これがなかなか厄介。

今のところAndroid Wearのほとんどは、ペアリングしたスマートフォンとBluetoothで通信することが必須です。これがなくちゃほとんど使い物になりません。

そのBT接続が切断されるんですね。それはもう、切断される時は何度繋ぎ直してもすぐに切れます。再起動も効果なし。

これBT自体がOFFになっているわけではなく、ペアリング端末を探し続けて電池を消耗している気もします。。

個人的にダルいのが、今まではBT接続が切断されるとスマホにパスコードロックが掛かるように設定していました。常時パスコードロックを解除しないといけないのは面倒なので、まあ気休め程度の盗難対策です。

しかし今回の不具合で頻繁にBT接続が切断されるようになったため、その間はスマホの通知が受け取れないようになってしまいました。

それだけでなく、切断中にスマホを弄ろうとするとパスコード入力を求められるようになりました。これが非常に面倒。。

通知が来ないどころか切断されていることにも気付きにくくなりますが、やむを得ずロック機能を利用することはやめました。いっそZenWatchとの連携ではなく、普通にスマホ単体でパスコードロックを掛けておく方が精神衛生上良さそうです。。

異常に発熱する

異常と言っても火傷するほどではありませんが。

充電直後や操作した直後などでもなく、装着せずに机に放置しているだけでも異常に発熱していることがあります。人肌よりは温かいくらいに。

スマホとBT接続中でもこの症状が発生することがあるので、ペアリング端末を探しているのが原因でもなさそう。

ただこれに関しては今のところ再起動で解決しています。

充電されない

これはまだ1度だけ。

夜寝る前にクレードルに接続して充電を開始してから寝たのに、朝確認するとまだ充電中で満充電になっておらず、この時だけは本体がかなり発熱していました。

まあクレードルにセットし直したら普通に100%まで充電できましたし、発熱も止まりましたけどね。

この3つ目に関してはかなり謎です。。

おまけ:動作が重い

これは不具合というより仕様の域でしょうけど。

実は最新のアップデートでAndroid Wearの機能がいくつか追加されました。

残念ながらZenWatchはWi-Fi機能を備えていませんが、UIが若干変更されてアイコンの表示が大きく見やすくなったり、手首をひねるだけでディスプレイに表示される通知情報を切り替えることが可能になりました。

特にセンサーを利用してディスプレイを切り替えられるようになったのが予想以上に便利でした。腕時計型端末ってせっかく手首に端末を固定できるのに、操作する時には実質両手を奪われるのがなんだかなーと思ってました。

手首をひねるだけで切り替えられるとなると、少なくとも片手は空きます。軽い荷物であれば両手が塞がっていてもOKです。これ地味に便利になりました。

ただし、全体的に操作がもたつくようになりました…なったよね?。。

本体設定などにアクセスしやすくなったのは良いんですけど、ワンテンポどころかツーテンポ異常反応が遅くなっているような気がします。これなら元のバージョンと辿り着くまでの時間はあまり変わらないんじゃないかな…

早急に改善することを願います

B00OXDS34K

それでもZenWatch自体は非常に気に入っていて、まだあと1年どころか2年でも使い続けたいと思っています。2年は流石にバッテリーの寿命が先に来そうですけどね。。

なので早く安定したOSが提供されることを願います。切実に。。

因みにバッテリーに関してですが、ぶっちゃけ1日使えたら十分だと思ってます。毎日充電すれば良いだけじゃない。

頻繁に充電するのがあり得ないって言う人にはウェアラブル端末を腕時計として見るのがあり得ないですからって返しておきます。あくまで腕時計型端末なのです。

まあ長持ちするに越したことはありませんけど、中途半端に長持ちになられても結局バッテリーが切れないか不安になって毎日充電しそうですからね。。

無接点充電のQiに対応したりすると相当便利だと思うんだけどなあ…あのサイズでは厳しいものがあるのかな?。。

まあそんな感じで、ZenWatchで感じた不具合についてのお話でした。

-日記・雑記
-,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?