レビュー

ヤマザキパンのメロンクロワッサンがめちゃくちゃ美味しい件について

Authored by GARNET

テーブルの上のメロンクロワッサン

メロンパンが大好きなGARNETです。どれぐらい好きかと言うと小学6年生だったか中学1年生だったか、あらゆるメロンパンを食べてやろうとコンビニ巡りをした記憶があります。

その結果、たった十数種類食べたところでその挑戦は終わりましたが。子供の行動圏内で見つけられるメロンパンの数は知れてました。。

まあ別にメロンパンを食べていけないと生きていない身体なわけじゃないので今もそんな頻繁にメロンパンを食べているわけではありませんが、変わり種のメロンパンとか見つけてしまうとついつい買ってしまいます。

そして最近見つけてしまいました。

めちゃくちゃ美味しいメロンパン、いやメロンクロワッサンを。

スポンサーリンク

山崎製パンのメロンクロワッサン

皿の上のメロンクロワッサン

もうね、なんなんだコイツはと。

いや、メロンクロワッサンという名前だけでどんな商品かは想像がつく。

しかし、なんなんだコレはと。

見た目はクロワッサンのそれっぽい。それっぽいけどなんか表面が違う。あの何層にも積み重なった生地が見えてこない。かと言ってメロンパンのそれでもない。

いや、こういう皮のメロンパンもある。

あるけれども、同じく山崎製パンの商品であるメロンパンの皮焼いちゃいました。とかメロンパンの皮焼いちゃいました。2が大ヒットするくらい好きな人が多いであろう、メロンパンの命でもあろうサクサクザクザクの皮。あの皮じゃない。

なんなんだこのパンは。

ぜひ買って食してみねば。

しっとりしたメロンパン風味のクロワッサン

皿の上のちぎったメロンクロワッサン

こんな写真撮るためにしたようにわざわざ皿に乗っけたりちぎったりしません。

そのままかじります。

一言で言うと美味しい。

味はちゃんとメロンパンでした。しっとりとした皮にはほどよくメロンシロップが染み込んでいて甘過ぎず、中身もクロワッサンなので食感こそ違いますが確かにメロンパンです。

皮がザクザクしてないので噛みちぎる度にボロボロこぼれたりしません。素手で持つとシロップで若干べたつきますがまあ気にならないレベル。とにかく美味しい。

調べてみたところ発売日はメロンパンの皮焼いちゃいました。2よりも前で2015年4月27日とのこと。まだ山奥に住んでいた時期か…これは知らなかった。。

チキンフィレオとほぼ同等のカロリー

栄養成分表示を確認してみると1包装当たり450kcalとのこと。まあ菓子パンだもんね。炭水化物の塊だもん、これぐらいいくよね。3日に1個ぐらいなら食べても許されるかな。

因みにマクドナルドのチキンフィレオが1個458kcalでほぼ同じらしいです。だからなんやねん。

余談

せっかく高性能なカメラを搭載したZenFone Zoomをお借りしたので、たまには無機物じゃなくて有機物も撮ってみよう…と思ったところでこのメロンクロワッサンが視界に入ったので撮ってみました(たった3枚だけ)。

大丈夫です。ZenFone Zoomのレビューはちゃんと書きます。

とりあえず今回はヤマザキパンのメロンクロワッサンがめちゃくちゃ美味しいということを伝えたかったんです。以上終わり。

(メロンパンと書いた回数:16回)

-レビュー

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?