真紅のモバイル生活(改)

通信費の節約などスマートフォンに関する話題を綴るブログ

GARNET' Note

Galaxy S6 edgeの挙動がおかしい?「オペレーティングシステムが不正に改造されています」と表示された時の対処法

Galaxy S6 edge SCV31のソフトウェア更新確認エラー

不正改造云々の件に関しては解決しました。

ここ2週間くらい、Galaxy S6 edge SCV31の挙動がおかしいなあと感じてたんですよ。タッチパネルが反応しなくなったり、逆に暴走してしまったり。最初はあまり気にしてなかったんですけど、段々ストレスが溜まってきまして。。

以前、Xperia Z3 Compact SO-02Gでも似たようなことがありました。

が、今回は再起動してみても効果なし。ストレージを圧迫するほど大量にデータを保存しているわけでもありませんし、全く原因が分かりません。。

そこで最終手段、工場出荷状態に初期化しました。直後はこれで解決したと思っていました。

しかし初期化から1日経った昨日、新たな不具合が発生しました。その不具合の原因を調べようとして、たまたまソフトウェア更新の確認をしてみたところ、予想外の警告が…

SIMロック解除が可能になるまで1週間を切ったこのタイミングで悲劇が起きました。。

スポンサーリンク


オペレーティングシステムが不正に改造されています?

端末のオペレーティングシステムが不正に改造されています。PCのSmart Switchを使用して更新プログラムをダウンロードするか、お近くのauショップまたはPiPitに端末をお持ちください。

いやいやいや。不正な改造って何?Galaxy S6 edgeでroot化やカスタムROM導入などの改造行為はしてないよ?汗

あともう1つはスクショを撮り忘れましたが、「設定」→「端末情報」→「ステータス」→「端末状態」を確認してみると「カスタム」になっていました。これ以前は「オフィシャル」だったような…?汗

なんだかすごく嫌な予感がします…

改造行為はキャリアやメーカーの保証を無効化する

ソフトウェア的にでもハードウェア的にでも、端末を改造するとキャリアの補償サービスやメーカー保証の対象外となってしまいます。それどころか有償修理でさえ拒否されてもおかしくありません。

今回、GARNETは一切の改造行為を行っていません。(むしろauの補償サービス、安心ケータイサポートに加入して大事に扱っています。)が、当然それを他人に証明することはできません。。

そうなると、仮にauショップへ持ち込んだところでどうにもならない可能性があります。改造認定されたらその時点で追い返されるでしょう。。

さらに言えば、もし改造していると記録を残されたら…と考えると安易にauショップへ行けない気もします。いや、そこまで気にする必要はないかもしれませんが…

とにかく新しく生じた別の不具合について考える前に、まずこの不正改造疑惑をどうにかしないと不味そうです。そうでないと、2度とキャリアやメーカーの補償を受けられなくなるかもしれません。。

端末状態「カスタム」を元に戻す方法

因みに警告に書かれていたSmart SwitchというソフトもPCにインストールしてみましたが、ソフトウェア更新などの選択肢は現れず、初期化しかできることはありませんでした。

しかしググってみると、古いGALAXYシリーズでいくつか同様の事例を見つけました。以前から存在した問題なんですね、これ。。

原因は不明ですが、一応元に戻ったとされる手順が記載されていました。

  • 電源を切る
  • 電池パックとSDカード、SIMカードを抜いてしばらく放置
  • 元に戻して電源を入れる

以上の操作を行うと、端末状態が「オフィシャル」に戻ったそうです。

Galaxy S6 edgeの場合はバッテリー内蔵式&SDカードスロットは非搭載なので、電源を落としてからSIMだけ挿し直してみました。

するとあっさり、無事元通りになりました。

正常なGalaxy S6 edge SCV31のステータス画面

これでまずは一安心です。

しかし今回は、もう1つ発生した不具合があります。。

エッジスクリーンが強制終了される

初期化するまではタッチパネルの反応がおかしい程度だったのですが、初期化後はエッジスクリーンが強制終了されるようになってしまいました。

Galaxy S6 edgeのエッジスクリーンが強制終了される

いろいろ試してみたところ、正確にはエッジパネルの1つであるApps edgeを表示しようとすると強制終了されることが分かりました。GARNETが唯一活用していると言っても良いエッジパネルです。。

Apps edgeが使えないGalaxy S6 edgeなんて、GARNETにとってはただのGalaxy S6と変わりません。。。

しかし端末を再起動しようが手動でエッジスクリーンを強制終了しようが、Apps edgeを表示しようとすればエッジスクリーンは強制終了されてしまいます。

そこで2度目の初期化を行いました。すると直後はApps edgeが使えるようになりましたが、1日と持たずにまた強制終了されるようになってしまいましたorz

Galaxy Appsからアプリの更新を試みるも…

いよいよ諦めムードが漂ってきましたが、初期化直後の数時間は正常に動作したのが気になるんですよね…

そこでもう1つ、アップデートしていないものの存在に気付きました。Galaxy Appsで公開されているGalaxy専用アプリです。

ダウンロード済のアプリを探してみても、Apps edgeどころかエッジスクリーンに関係しそうなアプリ自体見つかりませんでしたが、最後の悪足掻きだと思って全て最新のバージョンに更新してみました。

結果から書くと、やっぱりダメでした。

ただ、アプリの更新直後は何故かApps edgeが起動して正常に動きました。しかし端末を再起動するとまた強制終了モードになりましたorz

もう打てる手は打ち尽くしたと思います。潔く諦めて、今度auショップへ行ってきます…

端末状態がカスタムになっていたら要注意!

とりあえず不正改造疑惑に関しては無事解決したので、安心してauショップに持ち込めます。エッジスクリーンが使えないS6 edgeはただのS6なので、何が何でも直してもらいます。。

しかしエッジスクリーンの不具合も謎ですが、端末状態がカスタムに変わったのも謎ですね。他の機種だとSDカードが原因ではないかなどと書かれていましたが、S6 edgeはSDが使えませんしホント謎です。

謎で済めば良いですが、ユーザーが故意に改造したと見なされたら保証は無効、修理を受け付けてくれなくなる恐れがあります。修理に限らず下取りキャンペーンなども利用できなくなる可能性がありますし、端末状態がカスタムから戻らなくなったら相当ヤバいのは間違いないですね。

個人的にGalaxyは好きですけど、今回の件はちょっと肝を冷やしました…しっかりしてやSamsung。。

-GARNET' Note
-,

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?