真紅のモバイル生活(改)

通信費の節約などスマートフォンに関する話題を綴るブログ

Diary

エッジスクリーンがバグったGalaxy S6 edge SCV31を修理に出しました

2016/07/16

Galaxy S6 edge SCV31の修理票控え

誰か50円でブログ記事を代筆してくれないかなー。もしくは頭痛を治してください(切実)。

先日からタッチパネルの調子が悪く、遂にエッジスクリーンの一部機能が使用できなくなってしまったGalaxy S6 edge SCV31をauショップに持って行きました。

購入から半年くらいしか経っていないので、自然故障ならメーカー保証により無償で修理してもらえるハズ。それに安心ケータイサポートプラスLTEに加入しているので、最悪5,400円払えばリフレッシュ品に交換してもらえます。

改造されていますというメッセージも表示されなくなったので、安心して修理に出してきました。

あぁ…もうあと3日ほどでSIMロック解除が可能になるというのにorz

これ結局別個体に交換されてIMEI変わったせいでSIMロック解除されないなんてトラブルに巻き込まれる展開はないですよね?(フラグ)

スポンサーリンク


補償サービス加入時の選択肢は2つ

キャリアの補償サービスに加入している場合、スマートフォンなどの携帯電話が故障した際の選択肢は2つあります。

1つは普通に修理に出してしまう方法。メーカー保証の適用範囲であれば修理費は0円で済みます。ただし修理が完了するまで端末を預けることになるので、1~2週間程度は端末なし、あるいは代替機で過ごすことになります。

保証適用範囲外の場合は修理費が高額になる可能性がありますが、メーカーが見積金額を出した後でも修理を取り止めることは可能です。また今回は安心ケータイサポートに加入しているので、修理費の上限は5,400円となります。非加入なら実費です。。

もう1つは補償サービスを利用してリフレッシュ品と交換してもらうという選択肢。一定額のサービス利用料を払うことで確実に、また最短即日でリフレッシュ品に交換してもらうことができます。

同じ料金を払うならリフレッシュ品に交換してもらえたほうが嬉しいですが、修理費が発生すると分かった段階で安心ケータイサポートを利用することも可能だそうです。

少々悩みどころではありますが、無料で解決できるならそれに越したことはありません。というわけでとりあえず修理に出すことにしました…が。

症状を再現できないというトラブル

店員
貸し出し用のVoLTE対応機がないため、修理に出している期間はスマートフォンを使用できなくなりますが大丈夫ですか?

GARNET
大丈夫です。

GARNET的には大丈夫です。でもVoLTE機が1台もないって、auショップ的に大丈夫なんでしょうかそれは…

ともかく、ここでもう1つ問題が発生しました。

いざauショップの店員さんに預けるという段階になって、それまで起動してもすぐに強制終了されていたエッジスクリーンのエッジパネル Apps edge が普通に起動してしまいました。

この日は1度もまともに起動しなかったくせに、よりによってなんでこのタイミングやねん…

それどころか、何度Apps edgeを表示しても強制終了されないというまさかの展開です。正常に戻った…?

いやいやいや。このまま帰宅したらどうせまたすぐに再発するに決まってます。不具合なんてそんなもんです。

しかし肝心の症状を再現できません。。

GARNET
今症状現れないんですけど、このまま修理に出すことって可能ですか?。。

店員
出すこと自体は可能ですが…

GARNET
メーカーで症状が再現されないとそのまま返却されます?。。

店員
症状が確認できなければ、そうなる可能性が高いです。。

ですよねー。。

とりあえずもう数日間は様子を見てはどうですか?と提案されたものの、うーんと唸って時間を稼ぎつつ端末を再起動してみると、その場では無事(?)症状の再現に成功しました。

しかし100%エッジスクリーンが起動できない、というわけじゃないことが判明しました。auショップで再現に成功しても、修理を行うメーカーで不具合が見つからなければ何も手を加えず、そのまま返却される可能性が高いです。

1週間端末を取り上げられた挙句、何も改善されずに返却されるとかいう展開は、可能なら避けたいところです。。

さて困りました…

リフレッシュ品に交換して手放すとかいう選択肢は

新品同様のS6 edgeを売却すれば、S7 edgeの実質価格くらいにはなるんじゃね…?

なんてことも一瞬考えましたが、やっぱりまずはメーカーに送って調べてもらうことにしました。S6 edgeのスペックでも十分満足していますし、無料で解決できるならそれに越したことはありませんから(2回目)。

もし有償判定が出てリフレッシュ品に交換するような展開になれば…その時にまた考えます(ぇ

代替機なし&SIMカード封印。封印?

訪れたauショップにはVoLTE対応機の在庫がなかったということで、代替機はなしで預かり修理となりました。

ようやく一通りの手続きを済ませて、最後に端末からSIMカードを抜き取った店員さんに手に取ったのは透明なテープ状の物体。

…テープ状?

店員
絶対に剥がさないで、失くさないようにしてくださいね。

SIMカードを貼り付けた修理票控え

…え?

セロハンテープで貼り付けた…だと?

そりゃ大事な物だし失くしたらダメだけど、だからって紙にセロハンテープで貼り付ける必要ある?

いや貼り付ける前にそうツッコめば良かったんですが、まさか取り出したのがセロハンテープだとは思わなければ、控えの書類に貼り付けるとも思わず。。。

LTEフラットを契約しているとは言ってもメイン回線ではありませんし、7GBが勿体ないってだけで1週間や2週間くらい使えなくても別に困りはしませんが、docomoみたいにジッパー付きの袋に入れてホッチキスじゃダメだったんですかね…

まあ剥がしてしまっても良いんでしょうけど、端末を受け取る時に必要な書類なのでビリビリに破れてしまったら困りますし、一応このままにしておこうと思います。。

しかし今時VoLTE機に移行しているスマホユーザーは少なくないでしょうに、VoLTE用の代替機を用意してないのって大丈夫なんでしょうか。一時的に在庫がなかっただけかもしれませんが…そんな数の在庫でも、iPhoneユーザーが多ければそれでもやっていける…のでしょうか?

さらに代替機なしで1週間かそれ以上を過ごさないといけない上に、その期間の通信費も普通に請求されるわけですが。こんなのユーザーからクレーム付いたりしないんですかね…

そんな感じでauショップの対応に疑問を持ちつつも、とりあえず修理に出してきました。Galaxyの代わりは、しばらくZenFoneでも起用しようかな。

無事無償で修理が完了するか、有償と判明した時点で連絡が来ることになっています。それまで気長に待っておきます。。

-Diary
-, ,

スポンサーリンク