MVNO/格安SIM

初期費用+最大2か月間の月額料金が完全無料になるU-mobileトライアルキャンペーンを申込んでみた

2017/02/25 Authored by GARNET

U-mobileトライアルキャンペーン

ようやく解約したFiimoに代わってU-mobileの格安SIMを申込んでみました。

評判を見聞きしている限りU-mobieの通信速度はあまり芳しくなさそうですが、現在トライアルキャンペーンが行われていて5GBプランのデータ専用SIMが初期費用無料で契約可能となっています。さらに利用開始月の翌月までは月額料金も一切掛からないということで、キャンペーンを利用して試しに契約してみました。

2月中に解約すれば一切の費用が発生しませんが、まあ3月くらいまでスピードテストを行って様子を見てみようと思います。

スポンサーリンク

U-mobileについて

一応先に説明しておくと、U-mobileの格安SIMにはいろんなブランドがあるんですよね。本家U-mobileの他に、MVNEが異なる格安SIMサービスが3種類あります。

  • IIJmioがMVNEのU-mobile PREMIUM
  • Y!mobileがMVNEのU-mobile SUPER
  • 日本通信がMVNEのU-mobile MAX

U-mobile PREMIUMは格安SIM業界の中でも最も信頼性が高いIIJmio回線をMVNEとしていて、月間容量制限がない使い放題プランを提供しているのが特徴。ただし当然のことながら短期間に大量の通信を行うと通信速度を制限される可能性はあります。

U-mobile SUPERはY!mobileのMVNO、つまりSoftBank回線を利用できる珍しい格安SIMですが、月額料金やプラン内容はほとんどY!mobileと同じか、むしろ本家で提供されているオプションが利用できなかったりするのであまり契約するメリットは感じません。

悪名高き日本通信と協業することが発表されてから開始したのがU-mobile MAX。データ容量は25GBで月額料金については使い放題のPREMIUMとあまり差がないものの、大手キャリアの大容量プランよりも安価である点を推しています。

因みにUSEN MUSIC SIMやU-mobile for iPhoneは本家U-mobileに含まれます。とにかく複雑でややこしいですが、今回のトライアルキャンペーンの対象となるのは本家U-mobileのみなので、他のブランドについてはとりあえずスルーしておきましょう(ぇ

U-mobileの料金プラン

プラン名
データ専用
通話プラス
1GBプラン
853円/月
-
3GBプラン
-
1,706円/月
5GBプラン
1,598円/月→最大2か月間無料
2,138円/月
ダブルフィックス
734円~972円/月
1,598円~1,922円/月
USEN MUSIC SIM
U-mobile for iPhone
-
3,218円/月

U-mobileで提供されている各料金プランについて月額料金を税込みで計算してみました。データ専用SIMは+162円/月でSMSオプションを付けることが可能です。因みにU-mobileの基本使用料にはユニバーサルサービス料が含まれています。これ豆知識。

1GBプランはデータ専用SIMのみの提供となっています。逆に3GBプランとUSEN MUSIC SIM、U-mobile for iPhoneの3つは通話プラスのみ提供されています。

因みに以前は本家でもLTE使い放題プランが提供されていましたが、PREMIUMの開始をもって新規受付を終了しました。ただしLTE使い放題の通話プラスにオプションの「スマホでUSEN」、もしくは「つながる端末保証 by U-mobile」を無料で付帯させたUSEN MUSIC SIMやU-mobile for iPhoneは現在も申込可能です。

今回のトライアルキャンペーンではデータ専用SIMの5GBプランを申込んだ場合のみ初期費用と月額料金が無料になりますが、特典はそれだけではありません。

トライアルキャンペーンについて

  • 契約事務手数料3,240円が無料
  • SIM発行手数料425円が無料
  • データ専用5GBプランの月額基本使用料が最大2か月間無料
  • U-mobile 通話プラスの新規契約手数料3,240円が無料となるエントリーコードプレゼント

トライアルキャンペーンの内容はこんな感じ。因みにトライアルを開始したのはちょうど2か月前ですが、終了時期については明示されていません。

データ専用SIMの5GBプランを契約すると、契約事務手数料とSIM発行手数料を含む初期費用が無料になります。また月額料金が利用開始月を含む最大2か月間は無料になります。

さらに通話プラスの契約事務手数料が無料になるエントリーコードが貰えます。このエントリーコードはUSEN MUSIC SIMやU-mobile for iPhoneの申込みにも適用できるので、U-mobileの音声SIMを契約しようとしている人もまずはトライアルキャンペーンを申込みましょう。そのほうが事務手数料が無料となるので得です。

ただしこちらは初期費用が完全に無料になるわけではなく、SIM発行手数料が必要です。このSIM発行手数料は去年から一部のMVNOで登場したばかりでまだあまり馴染みがないかもしれません。少額ですが一応初期費用が発生することを頭に入れておきましょう。

SIMパッケージと同梱品

U-mobileから届いた荷物

内容を確認できたところで実際にトライアルを申込んでみました。因みにU-mobileのデータ専用SIMは申込みの際に免許証などの本人確認書類は不要です。クレジットカードさえあれば簡単に手続きできます。

1月9日(月・祝)の午後に申込み、4日後の14日(金)にSIMカードが届きました。たまにポスト投函で届く格安SIMもありますが、U-mobileはヤマトの宅急便だったので安心です。

U-mobileのSIMパッケージと同梱品

しかし緩衝材に包まれたSIMパッケージは初めて見た気がします。。

SIMパッケージの他にはSIMカードの利用ガイドと、U-mobile契約者が無料で利用できるU-NEXT Wi-Fiの設定ガイドも入っていました。そう言えば去年の秋くらいからだったか、公衆無線LANサービスが無料で付帯されるようになったんでした。

昔はBIC SIMくらいだったのに、無料でWi-Fiスポットを利用できる格安SIMも随分増えてきましたねえ。

U-mobileのSIMカードとパッケージ

SIMパッケージの内側にはAPN情報が記載されていました。

実際はZenFone GoにU-mobileのAPNがデフォルトで登録されていたので、SIMカードを挿してAPNを切り替えるだけで簡単に接続できました。

U-mobileの解約方法

U-mobileの解約手続き方法

因みにU-mobileの解約方法についてですが、ご丁寧なことにトライアルの申込みページにしっかりと掲載されています。

全てインターネットで手続きが完了するのは嬉しいですね。

スピードテスト結果

時間帯
下り
上り
ping
8時
1回目
32.44Mbps
10.23Mbps
37ms
2回目
24.15Mbps
8.99Mbps
31ms
3回目
18.83Mbps
7.06Mbps
31ms
12時
1回目
31.62Mbps
19.35Mbps
51ms
2回目
18.37Mbps
20.36Mbps
74ms
3回目
7.17Mbps
13.76Mbps
82ms
16時
1回目
6.65Mbps
0.21Mbps
76ms
2回目
3.45Mbps
12.34Mbps
78ms
3回目
6.21Mbps
18.35Mbps
75ms
20時
1回目
4.02Mbps
5.66Mbps
54ms
2回目
23.74Mbps
6.6Mbps
47ms
3回目
35.09Mbps
10.75Mbps
56ms

2017年1月15日(日)に京都市左京区の某所でスピードテストを行った結果を載せておきます。ただし格安SIMの通信速度は場所や時間帯など、計測環境に左右されやすいのであくまで参考程度に。

想像していたほど悪くはありませんでしたが、同じ時間帯でも結構ばらつきがあります。また夕方は平均5Mbps程度まで低速化するなど爆速とは言い難いです…が、上下ともに通常使用の範囲では問題ないレベルでしょう。

しばらくメイン回線として使ってみて気付いたことがあればブログに書いていこうと思います。

余談ですが、今まではデータ専用SIMをメイン端末で使うためには、当然のことですが通話用のメインSIMを他のスマホに挿し換えないといけませんでした。しかしZenFone 3 Deluxe ZS570KLはDSDSに対応しているので、データ専用SIMを挿しても新しく端末を持つ必要がなくなりました。

通信回線以外の環境を全く変える必要がないのって、これ地味に大きなメリットですね。普通の人にとっては全く関係ない話ですけど。

あともっと言えば、どうせ最低でも2~3台は持ち歩くんですけどね、スマートフォン。

格安SIMを試してみたい人にオススメ

DTI SIMnuroモバイルのように月額料金を一定期間割引くキャンペーンはよく見掛けますが、完全無料で一定期間使える格安SIMは結構珍しいです。

無料期間は短いですが、期間内に解約してしまえば一切費用は発生しませんし、割引終了後は1GBプランや従量制のダブルフィックスに変更すれば1,000円以下で維持することもできます。またエントリーコードを利用すれば通話プラスを無料で契約し直すことも可能です。

格安SIMを試してみたい人や、U-mobileを契約したい人はとりあえずトライアルキャンペーンを申込めば良いと思います。

-MVNO/格安SIM
-, ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?