GARNET' Note

ドコモから050 plusに電話を転送可能なことを確認。あとどういう層にとってメリットがあるのかとか。

2016/09/21 Authored by GARNET

MacBookAir&SP

050 plusアプリを導入して、キャリアの電話をIP電話へ転送することが可能かどうか調べてみました・・・って別に大したことはしてませんけど。。

参考:050 plusを申し込むから各種キャンペーンについて整理してみる!!

参考:さあ、5月に入ったことだし通話料節約のため050 plusに申し込んでみよう!!

スポンサーリンク

結果から述べると、ドコモのFOMAメイン回線から、050 plusを申込んで得た050番号に着信を転送させることが出来ることを確認しました。ソフトバンクについてはプリペイド契約の物しか持っておらず、またプリペイドサービス自体がそもそも電話転送サービスが非対応でした。。

デュアルSIM対応機なら1台のスマートフォンで2枚のSIMカードが利用可能なので、スマホやタブレット、あるいはルーターなどのモバイル機器を複数持ち歩かなくても格安運用できます。

具体的にはdocomoやSoftBnakの3G契約のSIMを音声用として、IIJmioやOCNのMVNOが提供する格安SIMをデータ専用として使い分けます。そうすると月額およそ2,000円くらいで通話もデータ通信も可能なスマホが持てるんですね。

でも普通に2枚のSIMを挿して使うだけでは問題が生じます。国内においてはデュアルスタンバイに対応していないためです。つまり通話とデータ通信を同時に行うことが不可能なのです。

例えばWEB閲覧中は着信を受けることができませんし、着信を受けられる状態にしている時はメールを受信されません。これはちょっと不便。。

IP電話に転送するメリットは?

  • スマホを格安運用したい
  • でも持ち歩く端末は1台だけにしたい
  • 電話もデータ通信も同時に行いたい
  • 今使っている090/080の電話番号から変えたくない

こうやって書いてみるとこのニーズがあるのって結構限定的な層である気がしなくもないのですが・・・

現時点でこれらの希望を満たせる現実的な手段は、今使っている090/080の電話番号からデータ通信を利用するIP電話へと転送する方法かと思います。

最近は格安SIMを提供しているMVNOでも音声通話も利用出来るサービスが出てきていますが、無料通話が付かなかったり、キャリアでは当たり前の家族間通話無料などの特典はありません。家族以外としか、それも着信専用でしか使わない、というのであれば音声対応SIMを提供しているMVNOにMNPしてしまうのも簡単で良いかもしれませんが・・・でもMNPするとなると、10,260円の解約金が発生する場合もあります。。

auやEMOBILEの契約回線をデュアルSIMで運用するのはそもそも(ほぼ)不可能なので、これらを利用している方がデュアルSIMで使いたければ他キャリアにMNPせざるを得ませんが、ドコモやソフトバンクのユーザーであればMNPせずとも、

  1. デュアルSIM対応スマートフォンを買って来て
  2. 自分に合ってると思うMVNOと契約し
  3. 050 plusアプリを導入する

この3つの作業で簡単に格安スマートフォンが出来上がります。いずれもAmazonで購入したりインターネット上の手続きだけで、初期費用は2万~2.2万円ほどで済みます。

デメリットとしては対応機種が少ないので、端末の選択肢がほとんどないということですかね。。
でもスマートフォンに興味が無い人、むしろそういう人こそ端末に拘らないだろうし通信費を節約するのにオススメかもしれません。そんな人はここのページに辿り着かないだろうケドあえて言ってみる。。

Covia LTE対応 SIMフリー スマートフォン FLEAZ POP ( Android5.1 / 4inch WVGA / FDD LTE / microSIM / 1GB / 8GB ) CP-L42A
B014IJ37TO

5月6日確認時点でCoviaのSIMフリーかつデュアルスロット搭載のスマートフォン FleaPhone CP-F03aがAmazonで18,506円、OCNモバイルONEの通常パッケージが1,169円、もしくはSMS対応パッケージであれば2,980円です。050 plusがセットになったパッケージだと983円で一番安いですが、パッケージ自体に050番号が割り振られているようなので、ある程度050番号を好きなものを選びたい人はセットになっていないパッケージから選んだほうが良さそうです。

具体的なプランはまた別のお話・・・じゃなくて別の記事で・・・

とりあえず、ドコモの転送でんわサービスはIP電話への転送もOKだということがはっきりしたのと、どういうニーズを持った層にメリットがあるのかというお話でした。。

-GARNET' Note
-, , , ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET

このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?