レビュー

デスクトップパソコンの拡張に。USB 3.0を4ポート搭載したdodocoolのUSBハブ DC02 レビュー

2017/05/20

dodocoolのUSB 3.0対応USBハブ

dodocool様より提供していただいたUSBハブのレビューを書きます。

今回紹介する製品はパソコンのUSB Type-Aポートを拡張するためのUSBハブです。

このUSBハブはバスパワーで動作し、USB 3.0に対応しているType-Aポートを4基搭載しています。コンセントから給電する必要がない代わりにハブから供給できる電力も少なくなりますが、USBメモリを接続してデータの読み書きするくらいならバスパワーでも十分です。

特にこれといった使い方をしているわけではありませんが、とりあえずメインのデスクトップパソコンに繋いで使ってみた感想を。

スポンサーリンク


dodocool USB 3.0 4ポート搭載 高速USBハブ DC02

dodocool USBハブのパッケージ

過去に提供していただいた製品はロゴだけが入った簡素なパッケージでしたが、今回のUSBハブは写真付きで説明文も記載されています。

dodocool USBハブと取扱説明書

同梱されているのは取扱説明書のみ。まあパソコンのUSBポートに繋ぐだけですからね。バスパワーなのでコンセントから電力を供給する必要はありません。

因みにポートの内側が青いのを見れば分かると思いますが、4ポートともUSB 3.0に対応しているので対応製品同士なら最大5Gbpsでデータを転送することが可能です。ここが白いポートはUSB 2.0なので最大転送速度は480Mbpsとなるので、ハブを接続するパソコンのUSBポートも内側が青いかどうか確認してください。大元がUSB 2.0だとハブを介しても最大480Mbpsになります。

コード長は結構長めの1m。太くてしっかりとしていますが、取り回しはよろしくないので携帯向きではありません。ハブ部分はめちゃくちゃ軽いです。

珍しいのがハブの形状、USBポートが搭載されている向きです。一般的なUSBハブってポートが横一列に並んでいることが多いと思うんですけど、間隔が狭くてコネクタ同士が干渉してしまうようなことがあるんですよね。そうそう、ちょうどこんな感じ↓

USBポートが横一列に並んだUSBハブ

スペースは足りたとしてもUSBポート自体が密接しているので取り外しにくかったりもします。

このdodocoolのUSBハブはポート同士のスペースが十分に確保されているので干渉することはまずありません。またポートが上を向いているので、片手で本体を押さえておけば取り外しも簡単です。

デスクに設置したUSBハブ

中心には通電状態を確認できるLEDランプを搭載しています。※右上のポートに挿してるUSB機器も青く光ってるのは機器側の仕様です。。

設置の仕方にもよると思いますが、一応底面には滑り止めが付いているのでデスクに置くと安定するのも良いですね。パソコンとの距離が近くてコードがたるんでたりすると浮いてしまうかもしれませんが…パソコン本体を床に置いている状態だと良い感じです。

上向きだとUSBポートにホコリが入りやすいのがネックですが、とりあえずBluetoothやUnifyingのワイヤレスレシーバーを挿して2ポートを埋めています。ちょうど良いUSB機器がないなら専用のUSBキャップを購入して塞ぐのも手です。

あとは左右のポートでコネクタの上下方向を揃えておいて欲しかった気もしますが…どうせ揃っていたところでUSBの向きなんて高確率で間違えるので大した問題じゃないです(?)。

USBハブにもいろんな製品がありますが、デスク上に設置するならこの製品がオススメです。

まとめ

1つしかないUSB 3.0ポートを拡張して増やしたり、延長コード代わりに使うのも良いと思います。ただ携帯性は悪いので、持ち運んでノートパソコンで使ったりするのは微妙です。

USBメモリやスマートフォンなど、頻繁に取り外しするUSB機器で使うのが向いていると思います。バスパワーなので外付けHDDなどを動かすのは厳しいですし、あまり電力を食わない小型機器向けのUSBハブですね。

今回も期間限定の割引コードを提供していただいています。Amazonマーケットプレイスに出店しているBeeebo-jpというショップから購入する際に下記のコードを適用すると25%OFF、1,349円で購入可能です。

デスクトップパソコンのUSBポート拡張にどうぞ。

-レビュー
-,

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?