レビュー

修理に出したZenFone 3 Deluxe ZS570KLが無償で修理されて帰ってきました

修理から返却されたASUS ZenFone 3 Deluxe ZS570KL

ディスプレイの表示が乱れるという不具合で修理に出したZenFone 3 Deluxe ZS570KLですが、基盤を交換されて帰ってきました。自然故障なので修理費は発生しませんでした。

保証期間中ですし無償で対応されたこと自体は別に驚きませんが、実はASUSのサポートセンターが調べたところディスプレイ以外にバックカバーにも問題があったらしく。

修理報告書を読んだだけでは何が問題だったのかがよく分からないのですが…結論から述べるとバックカバー、つまり外装まで無償で交換されていました。

バックパネルの側面には明らかな傷があったのですが、にもかかわらず外装を無償で交換してもらえたのはかなり意外です。。

ASUS JAPANのサポートは評判が悪いことで有名ですが、不具合があっても今回のようにきちんと対応してもらえているので個人的にはそんな悪い印象はないんですけどね。

というわけで今回の修理内容について詳細を綴っておきます。

スポンサーリンク


メーカー保証の適用で無償修理

現在国内で販売されているスマートフォンの中でもトップクラスの性能を誇るZenFone 3 Deluxe ZS570KLですが、ほんの少し負荷をかけただけでディスプレイの表示が乱れて発熱したり、フリーズからの再起動ループに陥るという不具合に見舞われました。

初めは限定的な状況下でないと発症しなかったので全く気にしていなかったのですが、だんだん発生頻度が高くなり使い物にならなくなってきまして。。

端末を初期化しても一向に改善する気配がないので、大人しく修理に出すことにしました。

すると、今回は端末一式を発送してから1週間も経たないうちに返却されました。5日深夜に発送して8日に到着。その後向こうからは10日に発送されて11日に受け取りました。

まあ前回は予約注文者にさえ製品が行き届いていない超品薄状態のタイミングで交換対応になったのでめちゃくちゃ時間がかかりましたが、普通に修理で済んだらこんなもんですよね、きっと。

で、同梱されていた修理報告書によると行われた作業内容はこうらしいです。

画面にノイズが表示され、再起動する症状を確認。(動作不良)
→MainBoardにて解消

指摘外症状)
バックカバーに隙間を確認。(外装不良)
→バックカバーにて解消

ところどころ日本語が足りない気がしますが…要は基盤とバックカバーを交換したということでしょう。多分。

基盤に問題が発生した理由までは分かりませんが…交換したことで症状が発生しなくなったのなら安心です。ディスプレイ側の問題でなかったのなら再発する可能性も低いでしょう。

ところで、こちらが発見していなかったもう1つの不具合、バックカバーの隙間というのがよく分からないのですが…背面にアンテナラインがないユニボディがこのZS570KLの特徴でもあるのに、どこに隙間があったというのでしょう。カメラ周辺でしょうか?

心なしか前面パネルと周辺部の段差が小さくなった気がしますが…もしかしてパネルがめり込んでたとか…?

ちょっとこの隙間については分かりません。ごめんなさい。自分が悪いわけじゃないのになんで謝らないといけないのかもよく分からないですが。

そして冒頭に書いた傷ですが、電源ボタンの近くの部分を軽くえぐるような感じの傷跡がありました。

外装を破損したASUS ZenFone 3 Deluxe ZS570KL

ぶっちゃけこれに気付いたのも3月に入ってからのことだったのですが…基盤と一緒にバックパネルも交換されたため綺麗になりました。

大したことないとは言っても傷は傷、破損です。もっと酷い状態だったら別途部品代などを請求されていたかもしれませんし、元のバックパネルのまま直すことはできなかったのか?という疑問もありますし。

まあいずれにせよ、外装不良を理由にバックパネルも無償で交換されたのはラッキーでした。ありがとうございます。ASUS様様です。

めちゃくちゃ快適です

ASUSのフラグシップハイエンドZenFone 3 Deluxe ZS570KLのAnTuTuベンチマークスコア

本当に改善されたのか確かめるため、テストがてらAnTuTuのベンチマークスコアを測ってみました。絶好調です。

最初手に入れるまでと初期不良で交換してもらうまでに時間がかかり過ぎたためか、たった1週間手放したくらいでは何とも思わなくなりました。まあ実際、納得いくどころか大満足な処置を行っていただけましたしね。

この1週間はHUAWEI novaをメインで使って過ごしましたが、やっぱり個人的にはZS570KLのほうがしっかりときますね。いろんな意味で。手に持った感じもですし、UIもZenFoneシリーズのほうが好みです。

必要なアプリを全部ダウンロードして片っ端から設定していたら1日が終わってしまいましたが、元の快適さを取り戻せたのでまあ良いってことにしておきましょう。

以上、修理に出したZenFone 3 Deluxe ZS570KLが帰ってきたというお話でした。

-レビュー
-,

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?