日記・雑記

初期不良に当たったZenPower Maxを修理に出した後日談。最終的に販売店経由で返品交換してもらいました

Authored by GARNET

ASUS ZenBook 3とZenFone 3 DeluxeとZenPower Max

書きっぱなしで放置してしまっていた記事の後日談です。。

USB Power Deliveryをサポートしていて最大60Wで出力可能なASUS製の大容量モバイルバッテリーZenPower Maxを購入したら、いくつかの不具合らしき点が見つかったのが確かゴールデンウィークの頃のこと。

それらについてASUSに問い合わせた結果、検証するからスマートフォンと一緒にASUSサポート…もとい修理センターへ送れと言われたのはさらに1か月くらい後のことですね。発送した翌日に愚痴を書いていました。

その後どうなったのか、今更ながら参考までに書いておきます。

スポンサーリンク

不具合の可能性は認められたが…

結論から言えば、ZenPower Max側の不具合の可能性が高いということになりました。

が、ここからがまた問題でした。

ZenPower Maxのアフターサポートは販売店を通す決まりになっているため修理センターで対応することはできない、一旦そちらに送り返すので販売店に連絡して返品交換手続きを行ってくれ、と伝えられて唖然としました。。

え?あなたのところの製品ですよね?

と言いたくなりましたが、確かに修理センターの一存で新品と交換することはできないでしょうし、そういう決まりになっているのであれば従うしかないか…という気になってしまいました。

…今改めて考えるとやっぱり納得いきませんが、、普通にASUSサイドでやり取りしたほうが早く対応できるんじゃないの…?

しかしこれ以上ゴネたりして時間を無駄にしたくないので、連絡を受けた翌日に販売元へ問い合わせました。

NTTぷららに問い合わせ

ZenPower Maxを購入したのはNTTぷららが運営するひかりTVショッピング。大量に貯まっていたぷららポイントを消化する目的で購入しました。

ひかりTVショッピングでは商品到着から2週間を経過すると、原則初期不良としては対応してもらえません。まずはメーカーへ相談するようにと案内されます。

たらい回しに遭ったら嫌だなあ…と少し不安でしたが、

  • 既にメーカーへ送付して検証済みであること
  • 本製品のアフターサポートは販売店が行うことになっていると伝えられたこと
  • 不具合の問い合わせに対するメーカーの回答が届いた頃には初期不良対応期間を過ぎていたこと

上記3点をカスタマーセンターに電話でしっかりと伝えたところ、メーカー問い合わせ時の受付番号や担当者名を確認した後どのように対応するか連絡する、ということになりました。

改めてメールで詳細を伝えてから待つこと数日、6月の15日頃だったでしょうか。確認が取れたので新品と交換、あるいは在庫切れなどにより交換が難しい場合は返金するということになりました。

交換品の入荷待ち…

さあこれでようやくまともなZenPower Maxが手に入るぞと思ったら、ひかりTVショッピングに在庫がないためASUSからの入荷をお待ちくださいとのこと。

ここで各個体の移動経路を整理してみます。

  • 不良品のZenPower Max:修理センター→GARNET→NTTぷらら→ASUSの経路で返品
  • 新品のZenPower Max:ASUS→NTTぷらら→GARNETの経路で納品

…なんかすっごいアホらしいことをしてる気がするのは自分だけですかね。。。

結局入荷されるまでに2週間以上かかり、手元に届いたのは7月の4日だったか5日だったか。いずれにしても最初にひかりTVショッピングで注文してから実に2か月以上が過ぎていました。。

ぶっちゃけ初期不良なんて事故みたいなものですし、結果的に新品と交換してもらえたので「もう二度と購入してやるか!」なんて思ったりはしませんが、もうちょっとどうにかならなかったのかというのが本音ですね…

今後も買い続けます

購入したのがそれほど必要性が高くないモバイルバッテリーだったので良かったものの、スマートフォンでこんな対応をされたら流石に普通の人ならキレますよね。まあZenFoneに関してはASUS自身がアフターサポートを行っているので、今回のような事態に発展することはあり得ないはずですが。

しかしこんな目に遭いながらも懲りずにZenFone 4 ZE554KLを予約注文しました。もう完全にASUS信者です。まあそれくらいZenFoneシリーズが好きなんだから仕方ありませんね。ダイスキだったらダイジョウブ!

そのZenFone 4を注文する際には楽天カードの不正検知システムに引っかかったわけですが、これに関してはASUSは無関係ですし。。

せ、先月Amazonで購入したVZ279Hには一部の液晶が表示されない不具合がありましたが、これは全額返金してもらった上にタイムセールのタイミングで買い直せたので、元の価格よりも3,000円安く手に入ってむしろラッキーでした…よ?

これだけトラブルに見舞われながらよく買い続けられるなと我ながら感心しないこともないです。はい。まあ好きってそんなもんなんじゃないですかね(適当)。

ZenPower Maxの詳細なレビューや、VZ279Hの件についてはまた気が向けば書きたいと思います。

-日記・雑記
-, ,

スポンサーリンク


  著者情報

GARNET
このブログを管理している人。現在のメイン端末はGalaxy S8 SC-02JとZenFone 3 Deluxe ZS570KL。GARNET CROWが大好き。企業のメディアサイトでも執筆活動中。広告掲載や執筆依頼などのお問い合わせはこちらから。

  SNSでシェアしませんか?