真紅のモバイル生活(改)

通信費の節約などスマートフォンに関する話題を綴るブログ

Diary

12月24日 → ブログ開設から3年が経ったらしい → この1年に入手した端末を振り返ってみる

机に並べられたスマートフォンとタブレット

気が付けば12月24。2016年も残すところ1週間ということで、つまりこのブログの開設から3年が経ちました。2013年12月23日に独自ドメインを取得して24日に1記事目を投稿しました。はず。

…クリスマス・イヴなんて知りません。ええ、クリスマスだからって特別な予定なんて何もありませんとも。そもそも3年以上同じ人と交際してたはずなのにイヴにデートなんて1度もしたことありませんよ。あれ?

今年は体調を崩しまくってリアルでもネットでも大した進歩がなかったというか、面白いこと(?)は何もできませんでした。某IT企業のインターンシップで5メートルの大岩の上から川に飛び込んだくらいですね。一体何のインターンシップだよ。

あ、先月1週間近く寝込んでろくに飲み食いしなかった結果、体重が1割くらい減ったのはダイエット的な意味で成功でしょうか(ぉぃ

えーと真面目に…かなり直近の出来事としてはジムーバ以外のサイトでもライター活動を始めたりもしてますが、これスマートフォンとは関係ない分野なんですよね。去年は去年で数学の家庭教師(既に御役御免となりましたが)を始めたりよく分からないことをしていましたが、今年は今年でまた違う方向に歩み始めたようです。

と、この1年間を振り返ってみるつもりが今読み返してみたらここまでブログについて言及してるのは1行目だけでした。それもそのはず、去年はこのブログだけで306記事書いたのに今年はこの記事を含めてもたった182記事、まさかの4割減です。寄稿記事を考慮すればもうちょっと差は縮むはずですが、それにしても2割くらいは減ってそうです。ていうかブログに割いてる時間が減っていることには変わりません。多分。

そりゃー書くことが思いつかないわけだわ(ぇ

スポンサーリンク


2016年に購入した・入手した端末

つい数日前まで某サイトの寄稿記事の執筆作業に掛かりっきりだったこともあり、ブログ開設3周年だからって今年は読者に不要な端末を押し付けよう何かをプレゼントしようとか考えている余裕もなく12月24日を迎えてしまいました。

いや、今からでも格安SIMのエントリーコードやらSIMパッケージくらいなら配れないこともないですが、Amazonで数百円~1,000円程度で買えるものを配布しても仕方ないかなと。それにお互いが費やす時間を考えると生産性が悪過ぎないかなと思いまして(言い訳)。

わりとマジで書くネタに困ってきたので今年手に入れたスマートフォンやタブレットなんかを書き出して振り返ってみようと思います。一応時系列順のはずですが一部そうじゃないかも(ぇ

Samsung Galaxy S6 edge SCV31(32GB)

年が明けて間もなくau版Galaxy S6 edge SCV31の32GBモデル、ブラックサファイアをMNP一括0円+CB付きで購入しました。今確認したらブログに書いてませんでした。まあ発売から相当日が経ってますしね。。

Xperia Z3みたいな件があるのでアップデート面を考慮するとdocomo版が欲しかったですが費用面で以下略。

しかし公式にSIMロック解除可能なのでdocomo系MVNOでも使えないことはないですし、au版もAndroid 7.0 Nougatにアップデートされるみたいなので良かったです。Xperia Z3 Compact SO-02Gと定期的に交代しながら、おサイフケータイ要員として使ってます。

Apple iPhone SE(64GB)

iPhoneにそこまで魅力は感じないんですけど、他サイトで寄稿記事を書き始めたしiOS端末も1台くらいは持っておかないとなあ…と思っていたところにコスパ良さげなモデルが登場したので即行で予約して購入したものの、特に感想は出てこなかったのでレビュー記事は書いてません。

むしろ発売直後に値下げされたのでもう一生Apple製品なんて買うもんかと思いました(小並感)。

あとiOS端末を全く持っていないわけではなくて、忘れがちですがdocomo版iPad Air 2の64GBモデルを持ってます。さらに今思い出しましたがケータイ補償サービスに加入していた気がします。もったいない(

LG Nexus 5X(32GB)

Nexus 5Xはそこまで欲しいとは思っていませんでしたが、docomoの端末購入サポートと下取り施策のおかげで(確か)ほぼ一括0円で機種変更できたので、3月末からZS570KLが届くまで8か月間はメイン端末として頑張ってもらいました。もっと長く使ってたような気もしますが、それでも十分長い…わけないですよね、最近感覚が麻痺してきました。。

RAMを2GBしか積んでないのが玉に瑕ですが、概ね不満なく使えました。指紋センサーの認証精度やスピードも良好。

因みにこの頃に、今年はもうZenFoneのフラグシップ機以外は買わないと心に決めていたのですが無事ZS570KL以外の機種も買いました(ぇ

ASUS ZenFone Go

ZenFone Goは4月頃にASUSから提供していただいた端末です。ZenFoneシリーズでお馴染みの機能が詰め込まれて2万円はお買い得だなと思いました。

個人的には第2世代ZenFoneシリーズのラウンドフォルムが好きで、特に5.5インチのZenFone Goが1番手にしっくりときました。重量も160gと重過ぎず、バランスが良かったと思います。

発売から日が過ぎて安売りされることが増えてきましたが、エントリー機としてオススメできるSIMフリースマートフォンです。

Chuwi Hi8 Pro(Windows 10+Android 5.1)

GearBestから提供していただいたChuwi Hi8 Pro。WindowsとAndroidのデュアルブートが可能という国内では珍しい端末です。

この機種でいわゆる中華タブレットを初めて触りました。確かに中華端末は値段のわりにスペックは高いのですが、品質の甘さを考慮すると価格相応なのかあなと…と思わされた機種でもあります。他にもいくつか触ってみた今でもわりとそう思っていますが…だってどの機種も毎回何らかの不具合があるんやもん。。

Teclast X80 Power(Windows 10+Android 5.1)

GearBest提供品第2弾。スペック面はChuwi Hi8 Proとほぼ同じ構成なので特筆することはほとんどないのですが。。

Teclast X80 Powerのメタルボディは1万円台にも関わらずチープさを感じなくて、その点では評価できる機種だったと思います。

ただHi8 ProにしてもX80 Powerにしても、素のWindowsとAndroidが入ってるだけで面白みに欠けるというのが本音です。低価格帯の中華端末全てに言えそうですけど。

Chuwi Vi10 Plus(Remix OS 2.0 Only)

だったら…というわけじゃありませんが、GearBest提供品第3弾(実際に送られてきた順では4番目ですが)はWindowsでもAndroidでもない、Remix OS 2.0を搭載した2in1タブレットPCでした。

Chuwi Vi10 Plusもメタルボディでチープさはあまり感じなくなりましたが、10.8インチで686gという重量級の端末でした…。。

まあ重たいのはともかく、AndroidをPCライクに使うならRemix OSのほうが絶対便利ですね。標準でマルチウィンドウに対応するAndroid 7.0 Nougatが普及してくるとまた話は別かもしれませんが。

2万円以下でタブレット+専用キーボードのセットが買えるのも良い感じ。

クロスリンクマーケティング g06

gooのスマホ第6弾としてこの秋に発売されたg06。LTEに対応していながら本体価格は1万円以下ということで発売後すぐに飛び付きました。このブログからもちょくちょく購入している人がいるようです。

この価格帯の機種でも基本動作はほとんど問題ないんですよね。カメラに関しては使い物になるかどうかちょっと怪しいですが…。

電話とメールさえできれば十分だという人にはオススメです。2Gに対応しているデュアルSIM機なので海外用端末としても使うのも良いかもしれません。

Vernee Thor

GearBest提供品第4弾はスマートフォン。実際は7月くらいには届いていたと思うのですが、箱を開けてみると端末が傷だらけでの状態だったりして一体これはどうしたものかと数か月間(ry

Thorという機種自体は良かったです。機種は良かったのですが、保護シールに気泡は入ってるわスピーカーに埃が詰まってるわディスプレイは傷だらけだわでレビューを書く意欲が(ry

因みに提供品第5弾も結構前に届いているのですが、その機種は電源ボタンが接触不良なのか画面を点灯させることさえ中々ままならないっていう(ry

…まあこの不具合が逆に楽しくなってきてる自分もいたりするんですけどね(ぇ

ASUS ZenFone 3 Deluxe ZS570KL

受注停止前に注文したものの初回出荷分を逃したり、初期不良として別個体に交換してもらったりと紆余曲折を経て、最近ようやく落ち着いてZenFone 3 Deluxe ZS570KLを触ることができています。

UQ mobileのSIMカードを挿すともう一方のSIMカードが圏外になるという不具合なのかどうかもよく分からない事象が発生していますが、特に大きな不満はありません。あー、いやカメラのフォーカス音を小さくしてくれると嬉しいかなあ。。

5.7インチというサイズ感もメタルユニボディの手触りも非常に良くて素のまま使いたいところですが、落として傷付けたり壊してしまったらと思うと純正のView Flip Coverかクリアケースを付けなきゃ…というジレンマに陥っています。

先日ようやく受注受付を再開しましたが、まだまだ品薄の状態が続きそうですね。。

ASUS ZenFone 3 Laser ZC551KL

ZS570KLの交換品がなかなか届かないので(っていう理由がまずおかしいんでしょうけど)廉価モデルのZenFone 3 Laserを購入したら、間もなくZS570KLが届いてしまいました。。

旧型ZenFone 2 Laserと比べるとRAM/ROMともに倍増したのが大きな魅力。ディスプレイ解像度がフルHDになったのも良いですね。

ZS570KLばっかり触っていますが、こちらについてもちゃんとしたレビュー記事をおいおい書く…予定です。。

来年の目標?

そんな感じで今年購入した、あるいは手に入れたスマートフォン/タブレットの数は合計11台(+1台)です多分。1か月に1台程度の頻度なので、ガチ方面の方々と比べるとまだ常識的な数字じゃないでしょうか(ぇ

ZS570KLを購入したので当分メインスマホを変える気はありませんが、来年も低価格帯を中心に気になる端末は購入してレビューなどを書いていきたいと思います。

あと最近は1記事書くのにもかなり時間を費やし過ぎている気がするのでそこをなんとかして更新量を増やしていきたいと思います。はい。

あ、1週間後にも似たようなことを書くと思いますが、4年目を迎えたこのブログを今後も生暖かい目で見ていただけると幸いです。

-Diary
-, , , , , , , , , ,

スポンサーリンク


  SNSでシェアしませんか?